予約なしでカップヌードルミュージアムへ!横浜みなとみらいで子どもも楽しめる場所

2017年9月9日 by     No Comments    Posted under: 公園・遊び場

予約なしでカップヌードルミュージアムへ!横浜みなとみらいで子どもも楽しめる場所

この記事をかんたんに書くと…

  • 「カップヌードルミュージアム」で予約なしでもオリジナルカップラーメンを作れました
  • 駐車場は誕生日なら横浜 ワールドポーターズがおすすめ
  • 身近な工場見学という感じで、子どもも一緒にとても楽しめるスポット

横浜の、みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」に行ってきました。
やはり「カップヌードルミュージアム」に行ったら、オリジナルのカップラーメンを作る「マイカップヌードルファクトリー」に入りたいところです。ローチケで事前に予約できるのですが、今回は予約しないで行ってみました。

夏休み中だったこともあり、予約なしでは入れないかと思ったのですが、意外と入れるのですね。
しかも、息子が5歳の誕生日だったので、駐車場も近くにある「横浜 ワールドポーターズ」に終日無料で停められて、ゆっくりみなとみらいを満喫できます!

 

誕生日なら横浜ワールドポーターズの特典がすごい

誕生日なら横浜ワールドポーターズの特典がすごい

「カップヌードルミュージアム」は、JRの桜木町駅からも歩いていけますが、一番の最寄り駅は東急東横線(みなとみらい線)の「みなとみらい駅」か、横浜市営地下鉄の「馬車道駅」になります。みなとみらいは、思いっきり観光地なので、桜木町駅から散策しながら「カップヌードルミュージアム」に遊びに行くのも良いですよね。

今回は、息子の誕生日ということもあり、終日無料で駐車場が利用できる「横浜 ワールドポーターズ」に停めました。なんと横浜ワールドポーターズでは「ハッピー・エブリ・バースデー」というサービスがあり、誕生日の当日・前日・翌日の3日間は特典を受けられるのです。

・ハッピー・エブリ・バースデー (横浜 ワールドポーターズ公式サイト)
http://www.yim.co.jp/happy/

 

「ハッピー・エブリ・バースデー」では、以下の特典が受けられます。

・ワールドポーターズのショップやレストランで特典が受けられる
・駐車場が終日無料
・映画鑑賞が1,100円(税込)
・バースデープレゼント(オリジナルクーポン)

また、オリジナルクーポンの中にも、「カップヌードルミュージアム」の「マイカップヌードルファクトリー」で、トッピングの具を一つ増やせるという特典がついていました(^^) これで駐車場の料金を気にすることなく、みなとみらいを1日中満喫することができますね。

一つ気を付けることは、「ハッピー・エブリ・バースデー」を利用する際には、必ず誕生日を証明できる「運転免許証・パスポート・学生証・社員証・保険証」などの身分証明書を持っていくようにしましょう!

 

カップヌードルミュージアムはワールドポーターズのすぐそば

それでは、いざ「カップヌードルミュージアム」へ!
横浜ワールドポーターズから出ると、すぐのところにあります。

カップヌードルミュージアム

 

中に入ると、空間が広がっていて、何やらとても立派な建物ですね。

とても立派な建物

 

300円で遊べる子どもの遊び場「カップヌードルパーク」

「マイカップヌードルファクトリー」のチケットは、1時間後くらいの分を購入出来たので、それまで中を散策して、時間を過ごすことに。中には、300円(30分交代制)で遊べる「カップヌードルパーク」という、子供の遊び場もありました!カップヌードルの製造工程を定検できるのだとか(^^)

300円(30分交代制)で遊べる「カップヌードルパーク」

 

300円なので仕方がないのですが、中は結構単純です(^^;
まずは、基本的には流れがあって、ネットを上る → ボールを軽く投げる → 滑り台を軽く滑って油の中へ(体験) → 周りがクルクル回る部屋を通って、タッチパネルの画面で材料集め → 最後に滑り台を滑ってゴール!

この流れで、最初は10分くらいで最初の位置に戻ってきます。
あとは、この繰り返しです。子どもによっては「今15周目!」とか、何回周るかを競っていたり。。。
30分(実際は説明時間も入れて25分)も遊べば十分な感じでした(^^;

 

展示スペースやフードコートも

こちらは、インスタントラーメンの過去のパッケージが展示されている「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」です。

インスタントラーメン ヒストリーキューブ

 

他にも、世界の料理を食べる「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」という、フードコートのようなスペースもあります。この「カップヌードル味のソフトクリーム」って、一体どんな味なのでしょう(^^; このような食べ物にチャレンジ精神のある私ですが、これはやめておきました(笑)

「カップヌードル味のソフトクリーム」って、一体。。。

 

無難にチキンラーメンを食べてみました(^^)
このジャンクな味がクセになりますね。

チキンラーメンを食べてみました

 

窓からは、横浜みなとみらいの海が見えます。

窓からは、横浜みなとみらいの海が見えます

 

いざ、オリジナルのカップラーメン作りへ

ということで、1時間もあっという間に過ぎ、ついにオリジナルのカップラーメンを作る「マイカップヌードルファクトリー」の時間になりました。やはり賑わっていますね。

オリジナルのカップラーメンを作る「マイカップヌードルファクトリー」

 

まずは、こちらのスペースで、カップヌードルのカップに絵を書いたり、文字に色を塗ったりします。

カップヌードルのカップに絵を書いたり、文字に色を塗ったりします

 

次は、カップを消毒してから、中に入れる具材(トッピング)を4種類選びます。

中に入れる具材を選びます

 

これによって味が決まります。
そこまで変わらないとは思いますが、普段では入っていないような組み合わせも楽しめます。
あとは、カップラーメンの蓋を閉じてビニール袋で封をしたら完成です!

最後に、持ち帰り用のパッケージに入れて出来上がり(^^)

持ち帰り用のパッケージに入れて出来上がり

 

最後はお土産コーナーへ。
限定のトミカも販売されているのですね。

限定のトミカも販売

 

まとめ

工場見学のような感じで、とても楽しめました。
しかも、全体的にお手頃な料金体系なのも、家計に嬉しいところだと思います。

やはり、「日本のラーメン」ということで海外からの観光客の方も多くいましたが、海外から友達が来た際には、連れて行ってあげると、喜ばれるかもしれませんね。

今回は「マイカップヌードルファクトリー」も予約なしで入れましたが、午前中に入ることを希望だったり、確実を求めるなら、あらかじめ予約(ローチケ)しておいた方が良いと思います。

・横浜 カップヌードルミュージアム (公式サイト)
https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アンケート

アーカイブ