水道の蛇口が固くなってしまったので、自分で交換!

2013年2月12日 by     No Comments    Posted under: 節約生活, マメ知識

キッチンの水道の蛇口のレバーが固くなってしまいました。調べてみたところ、我が家の蛇口はシングルレバーという種類のようです。メーカーは「SAN-EI」と書いて「三栄水栓製作所」という会社でした。

・三栄水栓製作所
http://www.san-ei-web.co.jp/

シングルレバー

固くなる原因としては、中に入っているカートリッジが関係しているようなので、これを交換すれば直りそうです。カートリッジは、型番を調べて、ホームセンター等取り寄せるか、インターネットやメーカーから注文すれば、5,000円前後で売っているようで、業者に依頼すれば、15,000円前後かかりそうです。。。 ドライバーとレンチさえあれば交換出来そうなので、自分で交換することにしました。

まずは水が溢れてこないように、元栓をしめます。キッチンの場合、シンクの下の扉の中に、栓のレバーがあるようなのですが、うちの場合はマンションで、シンクの下には元栓を閉めるハンドルが見当たらなかったので、玄関横の扉を開いて水道の元栓を閉めました。

いよいよ作業開始です。
まずは、レバーの上の蓋をはずします。レバーの上の後ろの辺りに、開くための凹みがあります。

蓋を開ける為の凹み

ここにマイナスドライバー等を入れて、軽く引き上げます。ホント、はまっているだけなので、あまり強く引き上げない方が良いかと思います。蓋を開けると、レバーがねじで止まっています。ドライバーでねじを外します。(この写真は、既にねじをはずした状態です。)

蓋を開けたところ

ねじを外すと、レバーがはずれます。

レバーを外した状態

次に、うちの場合はカートリッジがカバーで覆われているタイプなので、カバーをはずします。このカバーがTOTOの説明書だと、上に引っ張れば取れるような事を書いてあったので、同じように引っ張っても、びくともせず。。。 ひねってもダメです。。。 ネットで検索してみると、何やら、6年程経つので、だいぶ固くなってしまっている可能性があるとのことで、強くねじりながら、上に引っ張ってみました。すると、やっとの事で動きました! どうやら、うちのものはねじって外すタイプのようでした。

カバーを外すと、カートリッジを押さえているカバーが見えてきます。

カートリッジを押さえているカバーが見えます

この「カートリッジ押さえ」という金具を、レンチで左回しで回転させます。この時に、水道のハンドル自体(本体)をしっかりと押さえないと、一緒に回ってしまって壊れてしまうことがあるようなので注意が必要です。結構、しっかりと固定されています。

カートリッジ

ようやく、今回の主役のカートリッジの登場です。
これを交換すれば、蛇口が滑らかになります!

こちらはTOTOの説明書です

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アンケート

アーカイブ