日本育児の「ベビーズゲイト」が安い割には満足です!

2013年7月31日 by     No Comments    Posted under: 育児, 生活雑貨

息子は最近では11ヶ月になりました。高速ズリバイ、高速ハイハイも身につけ、つかまり立ちも流行っています(^^)そして、台所に来ては、包丁の入っている扉を開けたり、火を使って調理している下にやってきたりと危険です。それを防ぐべく、台所に立ち入れないようにする為に、ベビーゲートを購入することにしました。

色々とネットで探して、最初はKATOJIの木で出来た「ウッドスルーオートゲートS ナチュラル」が送料込の4,180円だったので、これを購入しようとしたのですが、購入直前に幅が合わないことが判明しました(><) 今回取り付けたい幅は75cmなのですが、この商品は76cmからのようです。。。

ということで、日本育児のスチールで出来た「ベビーズゲイト」を購入することにしました。
価格も送料込で3,780円で、口コミもなかなか良さそうです。

注文してから2日後には届きました(^^)

 日本育児のベビーズゲイト

 思っていたよりも大きな梱包でした(^^;
気を取り直して開封してみると。

ベビーズゲイトの梱包品

ゲートといくつかの部品と説明書が入っていました。
読んでみると、今回は壁に穴は開けないように留めたいので、かなり簡単そうです!

壁と固定するゴム部分

このゴムの部分で壁と固定するようです。

ロック部分

壁と固定する前は、ロック部分はこのように開いた状態になっています。壁としっかりと固定する為に上部が外側に開いた形になっているようです。そして壁に固定する為に左右を締め付けるとこのようになります。

壁と固定した状態

結構、外に開く力が強いので、壁と固定するねじが回しづらいので、このロック部分を内側に握りしめながら壁と固定するねじを回すと、回しやすいです。左右のねじの長さを均等にして、ロック部分を1mm程度の幅にすれば完成です。

ゲートを開いた状態

こちらはゲートを開いた状態です。

ロックのスライド部分

ロックのスライド部分です。日本育児の「スマートロックゲート」のような「一目でわかるロックインジケーター」は付いていませんが、これで十分かと思います。

S字フック等で固定

また、90度以上開いても開いたままにはならないので、閉めなくても良い時はS字フックで固定しています。そして色んなベビーゲートの口コミで「閉まった時の音が気になる」というものを良く目にしたので、参考までにどれくらいの音がするのかをアップしてみました。

確かに、「ガシャーン」という感じで閉まるので、最初は壊れないものかと心配でしたが、特にいまのところ壊れる様子はありません(^^; 赤ちゃんが同じ部屋で寝ている場合には、少し気になる音かもしれませんね。

設置写真

そして、こちらは設置後の写真です。

設置後の写真(台所側から)

台所側からの写真です。
組み立て時間は10分程度でした。特に必要な道具もなく、簡単に組み立てられます。
そして、かなりしっかりとしていて、赤ちゃんが寄りかかっても大丈夫そうな感じで、シンプルでそんなに安そうにも見えないので、値段的にもかなり満足です。スペックでは対象年齢は2歳までとなっているようですが、口コミによるとどうやら2歳あたりから子供は開けられるようになってしまうようですね!

それでも、現在の安全を考えれば、是非ともつけておきたいところです。

今回、ベビーゲートを購入した「Net Baby World」というお店は、注文してからとても早く配送してくれるので、よく利用しています。さらには口コミを書くと、いつも何か特典をくれます(^^)

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アンケート

アーカイブ