基本料0円のIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」

2013年8月21日 by     No Comments    Posted under: 節約生活

先日、MVNOを使うことにより、パケット代を980円にする記事を書きましたが、それに加えて電話も使えるようにする方法を紹介します。

・スマホのパケット代を980円にしました!
http://www.kurapi.com/archives/2536

前回の紹介だと、音声通話用の携帯電話と、データ通信用のスマホの2台持ちをすることになりますが、今回の場合だと、スマホ1台にすることが可能です。ただ電話番号は050に変わってしまいます。変わっても良ければ、音声通話用の1,098円をなくすことが出来るので、月額983円で通話もデータ通信も出来ることになります!

その方法はフュージョンという楽天のグループ会社のIPフォンサービスを利用します。こちらのサービスで、無料で050の番号が使えるようになります。

・スマホの通話料を安くしたい(FUSION IP-Phone SMART)
http://ip-phone-smart.jp/

まずは上記のサイトからサービスに登録します。クレジットカードの登録が必要になりますが、登録料や月額利用料は無料で、フュージョン同士の通話を含む、提携IP電話同士は通話料無料で話せますので、それ以外の電話に電話をかけない限りは料金は発生しません。

しかも携帯電話や固定電話に電話をかけた場合でも、携帯電話より断然お得にかけられます!

国内の携帯電話やPHS、国内の固定電話、有料の050番号には「一律 30秒で8.4円(1分16.8円)」、国際電話には「30秒で8円(1分16円)」、P-Phone SMART同士や提携している無料の050番号には「24時間通話料無料」となっています。

登録すると050の番号が付与され、30分程で電話が利用出来るようになります。
次にスマホにアプリをダウンロードします。

・Androidの場合
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fusioncom.smartalk.android&hl=ja

・iOSの場合(iPhone)
https://itunes.apple.com/jp/app/smartalk-sumahono-tong-hua/id646647577?mt=8

Android版は2013年8月20日に出たばかりで、早速使ってみましたが、私の端末ではどうも「プッシュ通知」がうまく機能しませんでした。とりあえず、「OSの起動時にアプリをバックグラウンドに起動する」に設定して、アプリをバックグランドに起動させて使用することで、スマホがスリープになっていても着信するようになりました。(8月23日現在、プッシュ通知が正常に動作するようになりました。Android2.3.3のスマホで正常に動作しています。)

今までは「Chiffon」を使っていましたが、音質があまり良くなかったり、通話中にスマホがスリープになってしまうと声が聞こえなくなってしまう、着信時に連絡先に登録されている相手の番号の場合は登録してある名前が表示されない等、色々と問題があったのですが、公式アプリの「SMARTalk」は音質もかなり良く、「短縮ダイヤル」が登録出来たり、アプリの画面も見やすかったり、通話料も無料か、リーズナブルで、かなり満足です。

これを利用すれば、OCNモバイルエントリーd LTE980等のMVNOと合わせて、完全な通話もデータ通信も出来る、月額980円のスマホが誕生です!

・OCN モバイル エントリー d LTE 980
http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d-lte980/

測定してみたところ、通話の通信量は1分につき約1MB程だったので、LTEが1日30MBまで使えるプランだと30分はLTEによる高音質な通話が可能ということになります。それ以降は3G通信による通話になりますが、まだ試していません。今後、「SMARTalk」を使ってみて、またレビューを書いてみたいと思います。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

節約生活 カテゴリの前後の記事

・前の記事 「
・次の記事 「

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アンケート

アーカイブ