お風呂(浴槽)のエプロンを外して綺麗に大掃除!

2013年9月23日 by     No Comments    Posted under: マメ知識

久々に浴槽のエプロンを外して、おおがかりなお風呂掃除をしました!ざっと2時間くらいでした。
浴槽のエプロンとは浴槽の側面の部分で、最近のものは浴槽が壊れた時に交換できるように外れるようになっています。20年近く経つうちの実家の浴槽はエプロンは外れないようです。

早速、掃除の準備です。
浴槽のエプロンは、メーカー等によって異なるかと思いますが、まずは側面の排水溝の部分の上にある下の写真のような場所の上部(ゴムの部分)を、ぐいっと奥に強く押します。

この部分の上部を強く奥に押す

すると、このように下側が持ち上がります。

このように下側が浮く

そして取り外します。

蓋を取り外したところ

この段階で汚いものが映りはじめてきました。。。
これ以降はさらに大変なものが映ってしまうので、写真は控えさせていただきます(^^;

次に先ほど押したゴムの部分を手前にひっぱり取り外します。
そうするとそのゴムの両端にあるプラスチックのようなものが左右に動きますので、それを今外したゴム側にスライドさせて外します。さらにその隣についているゴムを手前にひっぱり全てのエプロンを止めているゴムなどが外れます。

これで、エプロンを少し持ち上げて手前にくいっとひっぱると、無事に浴槽のエプロンを外すことが出来ました。
浴槽の下には隙間があり、水が流れるようになっています。その隙間にとても汚い汚れが溜まっていました。。。 まるで分厚い布のようになった塊の汚れが(><)

早速、シャワーから水を最大に出して、一方向に水を流して浴槽のしたに水の流れを作ってあげ、汚れを流します。次々と塊が流れてきました!こんなものが浴槽の下に溜まっていたことを考えるとぞっとします(^^;

ひととおりカビキラーで掃除し、ふと周りを見渡すと。。。
体を流す床の周りのゴムがはずれることに気が付きました!

早速ゴムを持ち上げてみると。。。 髪の毛や埃などのゴミの塊が、溝に溜まっていました!ゴムにも汚れがこびりついています。いやいや、汚れは至る所に溜まっているものですね。。。

最後に妻の調べた情報で、天井をアルコール除菌で拭いておくと、カビがつきにくくなるということで、クイックルワイパーにアルコールのついたウェットティッシュを付けて、綺麗に拭きました。ついでに換気扇や、周りの壁もゴシゴシと。。。 だいぶピッカピカです!

結局2時間くらいかかりとても疲れましたが、夜は綺麗になったお風呂で心も体もリフレッシュでした(^^)

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ