月額1,560円で電話が出来てデータ通信し放題のMNP対応「スマホ電話SIM」が登場!

2013年11月15日 by     No Comments    Posted under: 節約生活

ついに出ました。
音声通話(30秒20円)も出来て、データ通信は使い放題で、月額1,560円です!

スマホ電話SIM

・音声通話SIMが新しくなりました。(b-mobile)
http://www.bmobile.ne.jp/special/sumaho_keitai.html

今までも音声通話が出来て、データ通信は使い放題というプランはあったので、実質約500円の値下げということになります(今までのプランでは2,060円です)。

・イオン専用 b-mobile SIM(b-mobile)
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/index.html

今回発表されたスマホ電話SIMでは、通信速度は150kbpsだったものが、200kbpsになりました。使い放題とは書かれていますが、おそらくは3日間の通信量の合計が360MBを超えた場合には、速度制限がかかると思います。(今までのプランからの予想です。)

・日本通信、データ通信無料SIMフリーDataで宣戦布告(日本通信株式会社)
http://www.j-com.co.jp/news/release/1312.html

『価格競争に終止符を打ちます』と掲げてはいますが、結局、値下げかと思います。
今までは通話基本料1,080円データ通信使い放題が980円だったものを、今回発表されたスマホ電話SIMでは、音声通話がついた基本料1,560円で、データ通信は無料で使い放題、と言い換えているだけですので。。。(^^;

それは良いとしてMVNOを利用している私にとっては、嬉しい話です。これを機に、他の業者も何かしらのプランを出してくると思うので、より一層利用者にとってはメリットのある競争になるのではないてしょうか。

スマホ電話SIMは、090や080、070の番号が利用出来データ通信は無料(200kbps)というものになります。MNP(Mobile Number Portability)にも対応しているので、今利用しているDocomoやau、ソフトバンクといった携帯電話会社から、電話番号を変更せずに移行することが可能です。さらに高速なデータ通信を使いたい場合は、1,560円で3GBまで高速なLTEの使えるオプションも用意されています。

「音声通話用の携帯と、データ通信用のスマホで2台持ちしたくない」という方や、データ通信の速度は遅くても良いから、スマホで音声通話はもちろん、安くデータ通信も楽しみたい」という方に向いているかと思います。

逆に言えば、Youtube等で動画を良く観る方や、ネットを高速でたくさん閲覧したい方には向いていないかと思います。あとは、例えばソフトバンク同士は通話料無料というような、音声通話のサービスがなく一律30秒で20円なので、そこら辺のサービスを受けたい場合には、以下のページで紹介しているような2台持ち(月額2,081円)が良いかと思います。

・スマホのパケット代を980円にしました!
http://www.kurapi.com/archives/2536

OCN モバイル ONEのSIMは、月額980円で1日30MBまではLTEの高速通信を使えて、それを超えると200kbpに速度が制限されるというものです。1日30MBをフルに高速通信を使ったとすると、1ヶ月で約900MBの高速通信が使えることになります。これにソフトバンク等の980円の最低料金のプランを組み合わせれば、月額約2,000円で音声通話はソフトバンク同士は無料で、データ通信は使い放題と同じになります。

速度は遅くても少しでも安くして、2台持ちはしたくないという場合には、このページで紹介している「スマホ電話SIM」が良いかと思います!ただ、今後も各社が競って、色々なプランを出してくるかと思うので、その都度最適なプランを選べば良いのではないでしょうか(^^)

・スマホ上手
http://www.sim-jozu.net/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アンケート

アーカイブ