二人目育児は意外に楽らしいです(友人Aの場合)

2014年3月12日 by     No Comments    Posted under: 育児

こんにちは!
もう3月ですねー。

毎年、2月には梅をみにいきたいと思うのに、短いからか、寒くて雪が降ったりしてしまうからか、タイミングを逃してしまい、今年も行けず、たまに車中からみるのみです。

さて、友人が最近、二人目を出産しました!

私のまわりでは、続々と二人目が生まれていて、色々と話を聞いているので、彼女は仮に友人Aとします。
また別の友人にあったときはブログにUPしたいと思います。

話は戻ります。
二人目の出産はとてもおめでたいですが、産む前、二人目を産んだらどんなに大変になるだろう?と、不安があったようです。

私も、一人目の時は

【妊娠時】
・前半はつわりが辛かった・後半は胃が圧迫され逆流が辛かった

他には、子宮けいかんが短くなり、安静にしていたことなどを思い出すと、入院するほどではなかったから、そこまで大変ではないかもしれませんが不安になるし、

【出産時】
・微弱陣痛になり、子宮に手をいれられグリグリされた時の痛み

【産後】
・ギックリ腰
・乳腺炎

等が思い出され、いまいち考えられません。

ヘタレですが、痛みには弱いのです。

しかし!

二人目を産んだ彼女の場合、
そんなに辛くないよ!
といってくれたので、もちろん人によるとは思いますが、私のように二人目出産の恐怖に戦いている方がいれば、参考になるかと思い、友人の妊娠時、出産、産後について書きたいと思います。

【妊娠時】
・一人目出産後、母乳育児で痩せ、卒乳しても、活動的な子の世話をするせいか体重が妊娠前より痩せたので、体が軽くて楽だったようです。

私もですが、一人目の時は用心していたし、まわりも気を使ってくれ、あまり動かなかったのですが、やはり、体は動かしたほうが楽なお産につながるのかも知れません…とは言え、私のよう切迫の危険があり動けない場合もあるから、様々ですが。

【出産時】
友人は前回は微弱陣痛のため、二日にわたり、陣痛に苦しんだため、今回は無痛分娩を選択しました。

無痛にも、計画無痛や陣痛がはじまってから無痛にする場合があるようですが、友人は陣痛がはじまってから無痛にしたようです。

前回の出産では、予定日より一週間ほど遅れ、今回も遅れそう、と思ったらしいですが、予定日より数日後、陣痛がきたそうです。

夜中に痛くなり、どんどん間隔が短くなり、病院にむかう途中の車で生まれそうな勢いで、分娩室では30分以内に生まれたとのことでした。
やはり、
・陣痛が短いことは楽だった
そうです。

そして
・陣痛が短く、体力の消耗が少なかったので産後の回復が早かった

みたいです。

また無痛分娩は
・産むときの痛みがない!
らしく、おすすめとのことでした。
ただ、問題点もあり、

・痛みがないために、いきむタイミングがわからず、出産時に先生にお腹をおされたとのことでした。

【産後】
産後ですが、実家に里帰りしていたのは二週間ほどでした。

理由としては、実家は子供がいる仕様になっていないので、子供が引き出しを開けたり、キッチンに侵入したりを阻むのが大変なことに加え、子供もオモチャがないことなどから、帰りたがる。

とのことでした。

・一人目や妊娠で夜中にこまめに起きることになれているからか、夜間の授乳が前より辛くない。

みたいです。

そして、二人目の赤ちゃんは空気を読む

とはよく聞きますが、そのようです。

お母さん側も、二人目はすこしぐらい泣いていても大丈夫と思ったり、経験があることが余裕につながるみたいです。

私も週に一度は会うのですが、赤ちゃんは本当に無垢で可愛いです!
あの頼りない感じ、赤ちゃん特有の泣き方、たまりません!!!

また成長してきたら大変になることもあるだろうけれど、赤ちゃんは可愛くて幸せな気持ちにさせてくれますね。

今日もお読みいただきまして、ありがとうございました!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ