イオンの格安スマホはお得なのか検証してみました

2014年4月12日 by     No Comments    Posted under: マメ知識

最近は携帯電話や格安SIMなどの話題にばかりなってしまいます(^^;

先日、イオンから格安スマホというものが登場しました。
その内容は、月額2,980円(税別)でスマートフォンが利用できるというものです。

・イオン専用 b-mobile SIM(公式サイト)
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/n4.html

詳細は以下のようになっています。

【イオン 格安スマホ】
・端末料金分割代 月額1,420円(×24回払い 合計34,080円)
・音声通話基本料金 月額1,560円

※データ通信使い放題 (200kbps)
※音声通話 20円/30秒
※ショートメッセージ(SMS)利用可能
※その他にユニバーサルサービス料が月額3円

端末はNexus 4というGoogleのスマートフォンで、普通に購入すると50,000円程します。
これが34,080円で購入できるというのは、かなりお得ですね。

データ通信は200kbpsと、低速ながらも使い放題が付いています。音声通話も20円/30秒で、他のキャリアと同じ料金になります。これも楽天でんわ等で半額にすれば良いですし、データ通信の遅ささえ我慢すれば、格安スマホはかなり使えると思います。

LTEを利用する為に自分でスマホを購入し、データ通信と音声通話の為の端末を2台持ちにして他の格安SIMを利用した場合は以下のようになります。

【2台持ちにして他の格安SIMを利用する場合】
・端末代 2,084円(24分割としたとして 合計 約50,000円)
・データ通信基本料金 972円(OCNモバイルONEを利用した場合)
・音声通話料金 932円(docomo 2年割利用 iモード付けない場合)

合計 月額4,000円くらいになります。

このようにLTEを使う為に約1,000円プラスして利用するなら、イオンSIMで月額1,560円追加してLTEを利用出来るようにした方が良いかもしれませんね。

ただ、この格安スマホは「限定8,000台」ということで、8,000台に達したらどのような料金になるのかが気になります。もしかすると、端末代金は上がってしまうかもしれません。そうなると、「格安スマホ」ではなくなり、2台持ちにしてLTEを利用するプランの方が良くなると思います。

また、すでにdocomoの使用していないスマートフォンや、現在利用しているスマートフォンを持っているなら、イオンSIMではなくて、後者で紹介した「2台持ちにして他の格安SIMを利用」した方が端末代はかからないので、月額料金は2,000円程で済むので安くなると思います。

格安SIMも色々と出てきていますので、自分にあったプランを探すと良いかと思います。

・1,000円以下でスマホを使って、携帯代を節約!(MVNO)
http://www.kurapi.com/archives/2445

・スマホ上手
http://www.sim-jozu.net/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アンケート

アーカイブ