格安スマホを個人的にランキングしてみました

2014年6月6日 by     No Comments    Posted under: 節約生活, マメ知識

最近、スマートフォンの価格競争が活発になってきました!
携帯電話各社は「通話し放題」のプランを提供し始めましたが、通話をあまりしない人は、逆に月額料金が高くなってしまう等のデメリットもあり、そうすると格安スマホにした方が、かなりお得になると思います。

私も個人的にOCNの格安SIMを利用していますが、月額972円で基本パケ放題で、1日50MBまではLTEが使えるので、十分ネットを楽しめています。

そこで今回は、格安SIMを利用した、格安スマホのサービスを個人的にランキングしてみました(^^)

順位 会社名 月額料金(3年目~) 通話料金 LTE(高速) 超過後
1位 mineo 3,590円(1,590円) 20円/30秒 1月1GB 200kbps
2位 イオンのスマホ 2,980円(1,560円) 20円/30秒 オプション 200kbps
3位 ビックカメラ 2,830円(1,900円) 20円/30秒 1月1GB 200kbps

 まだ、スマホとセットで販売している会社は少ないですが、だいたいどの会社も同じようなプランになっています。1位を「mineo」にしたのは、イオンよりも月額料金が高くなってしまいますが、LTEが1月に1GBまで使えることです。やはり、200kbpsという速度は、常時接続の速度に慣れてしまった最近では、かなり遅く感じてしまいます。

それぞれ、MNPも対応しているので、今まで使っていた携帯電話の番号もそのまま引き継げます。上記のサービスを利用すれば、通話料の無料サービスはありませんが、大手携帯電話各社の月額料金よりも半額くらいに抑えられるかと思います。しかも端末代金を払い終えた後は、かなり安くなるので、半分どころか、3分の1くらいの料金に抑えられます(^^)

もし、既にdocomoやau(mineoはauの回線を利用)等で、端末代金を払い終えたスマートフォンを持っていれば、上記の3年目からと同じ料金で利用出来るので、最初から月額1,600円くらいの料金に抑えられます!

最近ではSIMフリースマホも2~3万円前後で購入出来るので、この代金を2年で分割して払うと考えれば、格安SIMと合わせて、月額3,000円くらいで音声通話も可能なスマートフォンを持つことが可能です。

また、ソフトバンクやau等の、同一キャリア同士の無料サービスを利用したい場合には、2台持ちにすることで解決します!通話用にソフトバンクで約1,000円で契約し、インターネット(スマホ)用に別に格安SIMで1,000円程で契約すれば、月額2,000円程で同一キャリアは通話し放題で、スマホも利用出来るということになります(^^)

格安SIMについてはこちらで紹介しています
http://www.sim-jozu.net/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アンケート

アーカイブ