インターネットを出来るだけ安く利用する為に比較してみました

2014年6月15日 by     No Comments    Posted under: 節約生活, マメ知識

現在、引っ越しを機に、インターネットの月額料金を出来るだけ安くしようと思い、色々と比較検討してみました。まず、インターネットを常時接続で利用する為には以下の4つの方法があるかと思います。

1. 光接続(フレッツ光 等)
2. ケーブルテレビ
3. ADSL接続
4. 格安SIMやWiMAX等のモバイル接続

1の光接続は速度がとても速いですが、その分月額の利用料も高くなってしまいます。東日本で戸建の場合、2年縛り等の割引サービスを適用しても約4,400円+プロバイダ料金で、合計5,400円くらいかかります。ただ、マンション等の集合住宅の場合はだいぶ安くなり、約2,650円+プロバイダ料金で、合計3,400円くらいになります。電話もセットにすると、戸建は6,400円、集合住宅は4,400円です。西日本はもう少し安くなります。

2のケーブルテレビの場合は、会社や地域により値段設定が異なるのですが、色んな地域で提供されている大手のJ:COMの場合、12Mコースで月額4,000円になります。光と比べても速度は8分の1くらいになるのに、かなり割高かと思います。ただ、電話とのパック割引等で、電話とセットで月額4,500円だったりします。

3のADSLは、イー・アクセスのダイレクトサービスが最安値で、12Mのコースで月額1,410円になります。ADSLは電話が開通していないとプラス1,400円くらい料金が増えてしまうので、固定電話がない場合でも、電話を引いた方が良いかと思います。もちろん固定電話がなくてもサービスは利用出来ます。電話のサービスはありませんので、別の会社と1,500円くらいで電話を利用したとすると、合計3,000円くらいになります。

4の格安SIMやWiMAXなどのモバイル用のサービスを利用した場合、格安SIMで月2GBのプランにした場合、月額1,500円くらいになります。WiMAXだと月額3,700円くらいでしょうか。格安SIMの月2GBのプランというものは、月内で2GBまでに達するまでは、高速通信が利用できるのですが、通信量が2GBに達してしまうと速度が200kbps程に制限されてしまいます。200kbpsというと1秒間で20kBをダウンロード出来る速度になります。最近では常時接続が一般になってきているので、ホームページの1ページあたりのデータ容量も多くなっていますので、1ページを表示するのに10秒くらいかかってしまったりする可能性もあります。

WiMAX等の利用は、例えば1人暮らし等で、家でも外でもネットが利用出来るので、スマホはWi-Fiで利用することで、スマホ料金も下げられるというメリットがあります。

これらを考慮すると、ADSLを利用したインターネットサービスが一番安くなり、お得ということになります。速度は基地局から離れる程遅くなってしまうというものなのですが、12Mのプランであれば、1秒間に1MBくらいの速度が出たとすれば、動画等もそんなに苦にならずに閲覧出来る速度かと思います。

各サービス会社で、提供エリアを調べることも出来ます。

・サービス提供エリア(イー・アクセス公式サイト)
http://www.eaccess.net/area/index.html

(価格は税抜です)

順位 会社名 月額料金 速度 備考
1位 イー・アクセス 1,410円(1,522円) 12M メールサービスなし
2位 Yahoo! BB 1,801円(1,945円) 12MB キャンペーンで月額1,265円
3位 OCN 2,020円(2,181円) 12MB キャンペーンで初月無料

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アンケート

アーカイブ