階段上で使えるベビーゲート「スマートゲイト2 プラス」

2014年10月27日 by     No Comments    Posted under: 育児, 生活雑貨

ついに念願の一戸建てへの引越しがかない、少々更新する時間がなく、滞ってしまいました。。。
太陽光発電とエネファームのレビューを始めましたので、興味のある方は是非こちらのブログもご覧ください!

・太陽光発電 売電レポ
http://eco.kurapi.com/

そんなわけで引っ越し後の投稿一発目は!

一戸建てということで、2歳2ヶ月の息子が、勝手に2階に上がったり下りたりというリスクが出てきたのです。一応、降りる時は、ちゃんと後ろを向いてしゃがんでから、足をそっと出して降りていくということは出来るのですが、たまに「とぅ!」とか叫びながら、飛び降りるというレジャーが流行っています(^^;

怒ってもまず言うことは聞きません。。。

そこでベビーゲートの登場なのですが、どのメーカーでもほとんどが2歳までであったり、階段上には対応していなかったりします。唯一、階段上に付けられるものは、ネジで壁に穴を開けて、しっかりと固定するとういうものになります。

お叱りをうけるかもしれませんが、ここでどうしても壁に穴を開けたくはなかったので、常に固定の金具がゆるんでいないかを確認する、なるべく子供からは目を離さないようにするという前提で、階段上に使えるベビーゲートをネジで固定しないで利用することにしました。

日本育児 スマートゲート2プラス

日本育児の「スマートゲイト2 プラス」になります。
Amazonの9,230円が一番安く購入出来そうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004H8M0JU/pcjozu-22

「プラス」が付いていない商品の方が安いのですが、こちらの「プラス」は、階段上で使うようになっていて、片側にしか扉が開かないようになっていたり、壁に固定するネジの高さを調整出来たり、色々と細かい仕様が変わっているようです。

片開きのドア

ドアは片方向にしか開かないようになっており、90度の位置で開いた状態で固定することも可能です。本来は、階段から30cm以上離して設置をしなければならないようなのですが、そんなスペースはうちにはないので、ほぼ階段ギリギリに設置しています(^^;

壁との固定

ゲートと壁を固定する為のつっぱり式の固定ネジです。
通常の場所での使用であれば、この固定の仕方で良いようなのですが、階段上での使用の場合には本来はネジで壁に穴を開けて使用するようです。ただ、大人の力で強く押しても、まったくびくともしません。

うちでは定期的にこのネジが緩んでいないかを確認して利用しています。

つまずき防止カバー

そしてこちらは足元のでっぱりで、つまずかないように「つまずき軽減用のカバー」が付いています。つっぱり式の固定ネジの場合、どうしても足元に段差が出来てしまい、確かに以前キッチンで利用していたベビーゲートでは、たまにつまずいていたような気もします(^^;

・日本育児の「ベビーズゲイト」が安い割には満足です!
http://www.kurapi.com/archives/2582

こちらのベビーゲートでは、階段上ということもありますが、今のところつまずいてはいません!これで息子が勝手に階段の上り下りをすることは防げたのですが、たまに階段上で、ドアのカバー型のロックを開けたり閉めたりして遊んでしまいます。。。

今のところ、ドアが開いて落ちるということはないのですが、ここで遊ばれるのも問題です(^^;知恵がついてドアを開けられるようになるという口コミも見られますので、そこが2歳までという理由なのでしょうね。。。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アンケート

アーカイブ