パソコン用のメガネで目の疲れや肩こりが低減

2015年3月27日 by     No Comments    Posted under: 生活雑貨

パソコンを使っていると、目がチカチカしたり、肩がこったりしますよね。
私も仕事柄、一日中パソコンを使う仕事をしているので、目が疲れます。目が疲れると肩がこって、下手をすると頭が痛くなったりします。ある日(6年前くらいでしょうか)、本当に目がチカチカして、画面を見るのも辛くなるという事がありました。そこで、私はPCグラスというパソコン用のメガネを使うことにしました。

その頃は、パソコン用のメガネというものは一般的ではありませんでした。
サングラスみたいなものしかなく、室内でパソコンの前でかけていると恥ずかしいのですが、目がチカチカせず、とても楽になるので、ずっと着用してきました。最近、妻と私は、ブログに夢中なので、妻もパソコンをよく使うようになりました。特に子供が寝た後でないとパソコンを出来なかったりするので、少し暗い部屋でパソコンを使ったりして、余計に目に負担がかかります。

そこで、パソコン用のメガネとして一般的になった「JINS PC」を買いました!

JINS PC

レンズがクリアなタイプと色つきのタイプ、度があるタイプとないタイプ等、色々と選ぶ事が出来ます。私が6年前くらいに探していた頃は、このようなお洒落な眼鏡はなかったです。もし、度が必要であれば、眼鏡の上につけられるフィルターみたいのを装着して使うようなものしかありませんでした(笑)

そこから考えると、すごい進化ですね。
今では、花粉対策のメガネもあるようです!

話しを戻して、クリアなタイプであれば、まさかパソコン用のメガネとは気づかれず、特にはずかしさもないと思います。ただ、その分、今回一番の目的である、有害なブルーライトのカットが36%になってしまうそうです。と思ってみていたら、現在は45%までカットしてくれるようになったのですね。

色つきのタイプであれば、ブルーライトを50%カットしてくれます。さらに画面のちらつきを抑えてくれる効果もあり、値段もそれぞれ3,900円(税抜)で変わりません。機能をとるか、見た目をとるか、といったところでしょうか。

ただ、今回の用途は、家でしか使わないので、色つきにしました。
私としても、よりカット率が高く、ちらつきを抑えるタイプの方が、効果を実感出来ると思います。
そして、妻の感想としては「目が疲れにくくなった」ということです!

ブルーライトは睡眠が浅くなったり、網膜の影響であったり、色々と悪い影響があるようなので、もし一日中パソコンを使うような場合には、パソコン用のメガネはお薦めです!

・ブルーライトの様々な影響 (ブルーライト研究会 公式サイト)
http://blue-light.biz/about_bluelight/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ