こどもの聖地「アンパンマンミュージアム」に行ってきました

2015年4月11日 by     No Comments    Posted under: 育児, 公園・遊び場

息子は2歳8ヶ月になりますが、今はアンパンマンが大好きです。
他にはプラレールなどの電車、パトカーや消防車、しまじろう、妖怪ウォッチなどに興味があるようです。

そこで先月、横浜のみなとみらいにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」に行ってきました。駐車場はあるようなのですが、土日は満車になってしまうようです。また料金も最初の1時間は520円で以降は30分につき270円とのことで、もしも3時間いたら1,600円になります。

ということで、今回は電車で行くことにしました。
最寄り駅は、みなとみらい線「新高島」駅か、横浜市営地下鉄「高島町」駅になります。今回は、新高島から行くことに。

新高島駅でアンパンマンがお出迎え

みなとみらい線「新高島」の駅では、アンパンマンがお出迎えです。
2番出口を出て右へ、ということなので、その通りに進んでいきます。

ドキンちゃんゲート

10分ほど歩いたところにありました!
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールです。

こちらは正面の出入り口ではなく「ドキンちゃんゲート」とのことでしたが、ここからでも中に入れます。このミュージアムは、基本は無料で入れるモールがあり、その中に有料のアンパンマンミュージアムがあります。アンパンマンミュージアムはこども(1歳以上)もおとなも一律1,500円(税込)です。高いですね。。。(^^;

広場のアンパンマン時計

中にある広場にはアンパンマンの時計がありました。
日曜日の12時頃に行ったのですが、やはり混んでいます!
そこにメロンパンナちゃんが!

メロンパンナちゃん

メロンパンナちゃん好きにはたまりませんね(^^)
ジャムおじさんもいましたが、うちの息子はコキンちゃんやアンパンマンが好きなので、そこまで興味を示さず(^^;

無料で入れるモールでは、アンパンマンのおみやげやさん、アンパンマンの食事エリア、アンパンマンのショップ、アンパンマンの本屋さん、アンパンマンの床屋さん、ジャムおじさんのパン工場(パン屋さん)などがあります。

また、14時からは、広場にアンパンマン達が登場し、「みんなでたいそう!イチ・ニ・サーン!」がおこなわれたりするので、無料エリアでも十分楽しめます。このように全てがアンパンマンに囲まれた、夢の国となっています(^^)

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール 正面

そして、こちらが正面になります。

お昼ごはんは、アンパンマンミュージアムに行ったら必ず入っておきたいお店の「ジャムおじさんのパン工場」で食べようと思ったのですが、すごい並んでいて、とても息子は待てそうにないので、息子が寝ている間に並んで、パンをお土産で買って帰りました。

アンパンマン

ロールパンナちゃんと赤ちゃんマン

カレーパンマンとコキンちゃん

息子の好きなアンパンマン、ロールパンナちゃん、赤ちゃんマン、カレーパンマン、コキンちゃんです。1個310円するだけあって、パンはとても美味しかったです。ただ、子どもが好きなキャラクターで購入すると、甘いパンばかりになります(^^; そこは我慢ですね!

アンパンマンが好きなうちに、一度は行っておきたいアンパンマンミュージアムでした!

・横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(公式サイト)
http://www.yokohama-anpanman.jp/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ