実質18,560円のスマホ「Huawei P8 lite」で、通信費を月額約3,000円にする

2015年7月8日 by     No Comments    Posted under: 節約生活

実質18,560円のスマホ「Huawei P8 lite」で、通信費を月額約3,000円にする

「格安SIM」はご存知でしょうか。
他にも「格安スマホ」や「SIMロック解除」とも関係があります。

「格安SIM」の場合、自分でスマートフォンを用意しなければならないのですが、今なら発売されたばかりの「Huawei P8 lite」というスマホが、10,000円のキャッシュバックで実質18,560円(税込)で購入出来ます。2年間の分割で購入すれば、月773円の支払いです。

・格安SIMを始めたい方に最適な「Huawei P8 lite」が実質18,560円
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/521

この「格安SIM」を利用することで、スマートフォンや携帯電話等の通信費が、格段に安くなる可能性があります。「可能性がある」というのは、通話を多くする人の場合には、逆に高くなってしまうからです。

どのくらいの通話時間が目安かといいますと月に4時間くらいでしょうか。
4時間以上、電話をかけることがある場合には、docomo等のキャリアの通話し放題にした方が良いかと思います。

格安SIMにすると、スマートフォン等の通信費が、月に3GBの高速通信のプランの場合、月額1,700(税込)程になります。これに通話料が必要になってきます。通話料が半額になるアプリを利用することで30秒で10円になりますので、1分間で21円(税込)の通話料になります。つまり月に4時間通話すると、約5,100円(税込)の通話料になります。

基本料金と合計すると月額6,800円ということになります。
docomo等の大手キャリアの場合、月額料金は7,000円~9,000円(税込)になりますので、このくらいの金額が目安になってくるかと思います。

また、月に5GBの高速通信のプランであれば、月額2,300円程度になります。よほどのヘビーユーザーの方でなければ、5GBもあれば十分かと思います。

スマートフォンも新規で購入する場合には、冒頭でご紹介した「Huawei P8 lite」というスマホが、コスパが良くておすすめになります。月に773円ですので、月額の基本料金を合わせても、5GBのプランで約3,000円程ですみます。プランの変更はいつでも出来るので、自分の使い方によって容量は増減することが出来ます。

通話を多くする場合でも、2台持ちをすることでお得にすることが可能です。
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/429

このように、毎月のスマートフォンの金額を2,000円でも下げることが出来れば、年間24,000円も節約が出来ます!かなり大きいですね。是非、少しでも下げられればと思います。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アンケート

アーカイブ