妊娠中の膀胱炎にクランベリー

2012年5月24日 by     No Comments    Posted under: マメ知識, マタニティ

妊娠7ヶ月目の妻は、最近「お腹が痛い」「排尿後に膀胱が痛い」といった症状があり、夜もお腹が痛くてあまり眠れないといった事もあったので、産婦人科で診てもらったところ“膀胱炎”と診断されました。膀胱炎は何らかの原因で膀胱に大腸菌が入り込んでしまい症状が発生するそうです。妻はトイレに行く回数はそこまで増えることはなかったですが、頻尿になるという症状も出るようです。

薬を処方してもらい、1週間飲み続けたのですが、症状は弱まったものの、まだ痛みがあるとのことで、再び産婦人科で薬を処方されました。同じ薬は良くないそうで、違う薬です。また、水をこまめに飲んで、小便をたくさん出すようにすると良いということでした。

ただ、あまり薬は良くないと思い、出来るだけ何か自然な方法で治す手段はないものかと、色々と調べたところ、「クランベリー」が膀胱炎に良いということが分かりました。クランベリーには抗酸化作用殺菌&抗菌作用があり、膀胱炎の原因の菌の付着を防いでくれる役割等があるそうです。

クランベリージュース

ということで、早速近くの百貨店で「クランベリージュース」を購入!
クランベリー果実50%!500mlで約600円と少々高いですが、これで、妻の膀胱炎が治ってくれれば安いものです。クランベリーにはポリフェノールも含まれているので、膀胱炎に効くという他にも、女性に嬉しい「美肌効果」や「アンチエイジング効果」もあるようです(^^) 女性には必須な飲物ですね。
飲み心地やその後の経過等は、またアップします。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アンケート

アーカイブ