子どもの酷い咳や鼻詰まりの症状を和らげてくれる「ヴィックス ヴェポラッブ」

2015年12月4日 by     No Comments    Posted under: 育児, マメ知識

子どもの酷い咳や鼻詰まりの症状を和らげてくれる「ヴィックス ヴェポラッブ」

息子は3歳3ヶ月になります。
少々、気管支が弱いのか、風邪をひいた際には、咳が酷く出てしまいます。特に夜に強く出やすく、時には咳をしすぎて、吐き戻してしまったりもします。そこで、病院ではいつも、炎症を抑える薬や、ホクナリンテープなどが処方されます。

この話を親戚のお兄さんにしたところ、「ヴィックス ヴェポラッブ」がいいよ!と勧められました。聞いたことのない薬です。調べてみると、6ヶ月以上の幼児から使えて、薬というよりかは、ハッカ(メントール)やアロマの効果で、血行を良くして、鼻の通りやくしゃみなどを緩和する役目があるようです。身体にもそんなに悪そうではないので、試しに使ってみようということで、早速購入してみました。

ヴィックス ヴェポラッブ

このように、半透明の塗り薬です。

半透明の塗り薬

そして、風邪をひき、いつもの通りに咳が酷く出てしまうので、早速ヴィックス ヴェポラッブの出番です。
とりあえずは、合う合わないもあると思いますので、既定の容量よりは少なめに、胸に塗ってみました。
すると。。。

いつもより、咳が少なくなった気がします。
鼻水も出るので、夜は鼻がつまって、立派ないびきをかいてしまうのですが、ヴィックス ヴェポラッブを塗って鼻の通りが良くなっているのか、いつもより鼻がつまりません!こんなに効果があるとは思いませんでした(^^) 気のせいか、ホクナリンテープよりも効果がある気がします。。。

他にも検索していると、外国では足の裏に塗るのが当たり前となっているようです!

なんで足の裏??

と思ったのですが、足の裏にはツボがあったり、ヴィックス ヴェポラッブことで血行が良くなるので足が温まったり、塗ると足がべたべたしてしまうので、靴下をはいたりするので、やはり足が温まるということで、色々と複合的な効果があるようです。

そこで、私も息子の風邪がうつって鼻が辛かったので、試しに寝る前に足の裏に塗って、靴下を履いてみました。足の裏がスースーして気持ちが良いです。血行が良くなるならと、妻は肩近辺に塗ったりしています(^^) 鼻の通りも良くなって、一石二鳥ですよね!

ヴィックス ヴェポラッブの効果なのかは分かりませんが、鼻の通りが良くなった気がします。
とりあえずは、風邪をひいたときには、ヴィックス ヴェポラッブを続けてみようと思います!

どうでも良いのですが、「ヴィックス ヴェポラップ(半濁点)」ではなく「ヴィックス ヴェポラッブ(濁点)」なのですね(^^;

・ヴィックス ヴェポラッブ (大正製薬 公式サイト)
http://www.taisho.co.jp/vaporub/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ