朝起きてもスッキリしなかったり、階段を上っただけで息切れしていませんか?

2016年1月9日 by     No Comments    Posted under: 育児, 日記

朝起きてもスッキリしなかったり、階段を上っただけで息切れしていませんか?

朝起きてもスッキリしなかったり、階段を上っただけで息切れしていませんか?
年齢が40近くになったので、単純に年のせいかと思っていたのですが、そうでもなさそうです(^^;

久しぶりに全身マッサージに行ってきた時の事。
やはり子供が大きくなってくると、腰に負担がかかりますよね。。。
しかも運動といえば、通勤時に歩くことくらいです(^^;

以前、ギックリ腰になったことがあり、腰には爆弾をかかえていました。癖になると言われている通り、ギックリ腰にならないくらいの痛みが数ヶ月に一度は訪れたりします。そんな中、久しぶりに行った全身マッサージでは、やはり腰がこっていると言われました。

その前に、太ももの裏も硬く、おしりの筋肉が固まっていると。。。
太ももの裏やおしりの筋肉が硬いと、腰にも負担がかかるそうです。

腰が硬くなると、血流が悪くなり、背中、そして肩こりにつながり、悪いことだらけです(><)
仕事がら、一日中ずっと座り続けてパソコンを操作しているので、目も疲れ、肩もこり、腰にも負担がかかり、おしりが固まり。。。 悪いことだらけです(^^;

身体の筋肉が硬くなっていると、リラックス出来ない為に、睡眠が浅くなってしまうとのこと。
確かに、夜中に1~2回は目が覚めます。。。

さらには、肩が内側に入ってしまっていることで、階段を上ったりするだけで息が切れてしまったりしやすくなるそうです。

何だか、身体がボロボロですね(^^;

腰の負担を減らすには

さて、今後の目標としては、まずは腰の負担を減らすことです。
腰の負担が減れば、血流が良くなり、肩こりも少しは改善されそうです!

腰の負担を減らすためには、まずはおしりの筋肉をほぐして、太ももの裏を柔らかくする必要がありそうです。おしりの筋肉をほぐす方法としては、テニスボールをおしりで転がしたりすると良いようです。これにより、おしりの筋肉がほぐされ、腰の負担も軽減されます。そして太ももの裏は、イスなどに足を乗せ、体を丸めずに前に倒します。

これを続けて腰痛が改善されたら、ランニングなどをする必要がありそうですね!
あとは、水分をたくさんとって、老廃物を出すようにした方が良いそうです。
他にも全身のストレッチ。

身体をスッキリとさせて、気持ちよく生活をしていきたいですね!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アンケート

アーカイブ