Windows 10でDVDやブルーレイの再生ができない場合の対処法

2016年2月13日 by     No Comments    Posted under: マメ知識, 日記

Windows 10でDVDやブルーレイの再生ができない場合の対処法

Windows 10にアップグレードしたパソコンでDVDを再生しようとしてみると。。。 なんと再生ができません(><) ブルーレイディスクも同じです。

Windows 7では、Windows Media CenterというDVDやブルーレイを再生するソフトが入っていたのですが、Windows 10からは、通常ではインストールされていないことが原因です。とても不便ですね。

普通にアップグレードできた人は、Windows DVD プレイヤーが無償で、勝手にインストールされるようなのですが、クリーンインストールした場合には、入らないようです。

 

MicroSoftが提供する「Windows DVD プレイヤー」有料

その為、DVDやブルーレイが再生出来ない場合には、自分で再生する為のソフトをインストールする必要があります。MicroSoftもWindows DVD プレイヤーというアプリを提供しているようなのですが、なんと1,500円で有料です! しかも、使い勝手があまり良くないようで、評判がかなり悪いです(^^;

今まで無料で再生出来ていたのに、そんな評判の悪いソフトを1,500円も払って購入したくないですよね。

 

おすすめなソフトは「VCL Media Player」

そこで、おすすめなソフトを紹介します。
「VCL Media Player(メディアプレイヤー)」という無料のソフトです!

このソフトをインストールすれば、DVDもブルーレイも観ることができるようになります。日本語にも対応しているので、使いやすいと思います。

・VCL Media Player 公式サイト
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アンケート

アーカイブ