クレジットカードではないのに還元率2%で、支払いに充当もできる「LINE Pay カード」

2016年4月21日 by     No Comments    Posted under: 節約生活

クレジットカードではないのに還元率2%で、支払いに充当できる「LINE Pay カード」

「LINE Pay カード」が話題となっています。
もともと、「LINE Pay」という、オンライン上の決済サービスがあったのですが、最近、実店舗などでも使えるようになったのが「LINE Pay カード」です。クレジットカードとは違って、お金をチャージして使う「プリペイドカード」になります。

クレジットカードではないので、審査も要らず、気軽に発行できます。
nanacoやWAONみたいなものですね。

ただ、nanacoやWAONと異なる点は、JCBカードが使えるお店なら一部を除いて支払いが可能という点になります。つまり、ほとんどのクレジットカードが使えるお店なら「LINE Pay カード」での支払いが可能ということになります。全国で3,000万店舗になるようです(2015年9月末時点)。

・LINE Pay カード(公式サイト)
http://line.me/ja/pay

還元率は約2%

そして、魅力的なのが、100円につき2ポイントが貯まることです!
実質約2%の還元率ということですね(^^)

しかも、このポイントは1ポイント1円換算で、1,000ポイントからLINE Pay残高に交換することができるのです。つまり、貯まったポイントを、そのまま支払いに還元できるようになるのです。1,000ポイントというと、約5万円で貯まるポイントなので、そんなに難しくはないですよね。

例えば、1~2ヶ月の食費を、全て「LINE Pay カード」で支払えば、1,000円還元されるということになります。1000円って、結構大きいですよね。クレジットカードとは違って、使う分のお金を予めチャージしてから使うので、使いすぎるということもありません。

チャージは「銀行口座」を登録しておいて、その都度チャージすることも出来ますし、決めておいた金額を下回ったら、自動的にチャージされる「オートチャージ」を利用することも可能です。他にも、「コンビニ」でチャージすることもできますし、「指定の口座に入金」することでチャージすることもできます。

「LINE Pay カード」の申し込みの流れ

「LINE Pay カード」の申し込みは、とても簡単です。
まずは、iPhoneやAndroidスマホでLINEを起動します。
一番右のアイコンの「その他」をタップすると、真ん中の列(プロフィールの下の方)に「LINE Pay」がありますので、アイコンをタップします。そうしたら、カードのデザインを選んで、名前と住所を入力して完了です!

とても簡単ですね(^^)

公式サイトには1週間~2週間ほどで届くと書かれていますが、私は2週間で届きました
クレジットカードでは、申し込みをしてからだいたい1週間ほどで届くので、2週間というと、すごい待たされた感じがありました(^^; きっと、申し込みが殺到しているようですので、通常よりも時間がかかっているのでしょうね。

2週間で届いたLINE Pay カード

ブラウンのデザインのカードにしました(^^)
届いたら、LINEのアプリ上でセキュリティコードを登録すれば完了です!

しかも今なら(2016年6月30日まで)、銀行口座から5,000円以上チャージすると最大500ポイントをもらえます!500ポイントもらう場合には、三菱東京UFJからチャージした場合で、その他の銀行からチャージした場合は300ポイントがもらえるようです。

ただ、この2%還元は、そのうち下がってしまう可能性もありますよね。
まずは高還元率で利用者を増やし、ある程度利用者が増えたら、還元率は下げられる気がします。
そうだとしても、今のうちに恩恵を受けておくのが得策ですね!

・LINE Pay カード(公式サイト)
http://line.me/ja/pay

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アンケート

アーカイブ