プラレール博にも行きたいところですが、近場の電車の祭典で遊んできました

2016年5月2日 by     No Comments    Posted under: 育児, 公園・遊び場

世間の電車好きな子どもたちが「プラレール博」へ行こうとしているさなか、うちでは近場の「電車の祭典」に行ってきました。相模原にあるニトリモールで、3日間限定でおこなわれていたイベントです。プラレール博は昨年に行ってきました!

・【混雑状況】プラレール博 in 東京 2015に行って来ました
http://www.kurapi.com/archives/4483

相模原のニトリモールはこちらです。
http://www.nitorimall.jp/sagamihara/

まずは、こまちやはやぶさ、N700系やかがやきなどと、写真撮影をするコーナーです。

こまちやはやぶさと写真

こちらは、ドクターイエローやさくら、500系新幹線との写真撮影コーナーです。
もちろん、息子もよろこんでパシャリ(^^)

ドクターイエローやさくらと写真撮影

そして、こちらのコーナーでは、ハンドルをくるくると回すことで、発電されて電車が走り出すコーナーがありました。

発電コーナー

かがやきのハンドルを回すと、かがやきの模型が走り出して、はやぶさのハンドルを回すとはやぶさの模型が走り出します。

こちらのコーナーでは、ボタンを押すと、それぞれの電車の模型が走り出すコーナーです。

ボタンを押すと走り出すコーナー

このコーナーが一番大きくて、メインという感じです。
色々な電車が走っていました。

そこまで、人がいるわけではないので、並んでもすぐに順番が回ってきます(^^)
そして、別の階では、チャギントンの特設コーナーがありました。

チャギントンの特設コーナー

このチャギントンのコーナーは、遊ぶのに20分で300円かかります。
中の遊び場にはチャギントンのプラレールなどの他に、ふわふわのエア遊具がありました。

うちの子は、プラレールには目もくれず、ふわふわの中に入り込み、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、滑り台を滑ったりしていました。今は動き回る方が楽しいお年頃なのですね。

そんなわけで、そこまで広くはないので、長い時間楽しめるわけではありませんが、それなりにのんびりと楽しんできました!参考までに、昨年行ってきたプラレール博2015は、こんな感じでした。

・【混雑状況】プラレール博 in 東京 2015に行って来ました
http://www.kurapi.com/archives/4483

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンケート

アーカイブ