Wondows 10のアップグレード表示を完全に無効化(回避)する方法

2016年5月17日 by     No Comments    Posted under: マメ知識

Wondows 10のアップグレード表示を完全に無効化(回避)する方法

Windows 10のアップグレードの通知って、かなりしつこいですよね(^^;
キャンセルをしても、しばらくするとまた表示されたりします。挙句の果てには、「〇〇月〇〇日〇〇時からアップグレードが予約されています。」と表示される始末。。。 もう、こうなってくると悪質なアドウェアみたいなものですよね! 実際にそのままアップグレードされてしまった人も続出(><)

そこで、今回はこのWindows 10 のアップグレード表示を完全に無効化(回避)する方法をご紹介します。厳密にいうと、画面下にあるタスクバーの右側に「Windows 10 を入手する」をなくす方法になります。

Windows 10 アップグレードの回避手順

以下に手順が書かれています。

・Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法
http://aka.ms/w10hus

簡単な流れとしては以下のようになります。

【1】 トラブルシューティング ツールを実行する
【2】 「Windows 10 を入手する」の通知アイコンを非表示にする
【3】 Windows Update 経由のアップグレードをブロックする
【4】 パソコンを再起動する

【1】 の「トラブルシューティング ツールを実行する」は、ファイルをダウンロードして、手順通り実行するだけですので、簡単かと思います。

その後の【2】と【3】では、コマンドプロンプトを使用しますので、慣れていない人にとっては少々難しく感じるかもしれません。コマンドプロンプト(黒い画面)が開くと「C:\Windows/system32>」と書かれているかと思います。

その画面に以下のように入力またはコピーをします。

reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f

コマンドプロンプト(黒い画面)への貼り付け方法

一番良い方法は以下かと思います。

1. 上記の記述をコピー
記述を選択して、右クリックで「コピー」をクリックします。

2. メモ帳に貼り付ける
画面下の左下にあるWindowsのロゴマーク(スタートメニュー)をクリックして、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」をクリックします。またはキーボードの「ウィンドウズロゴマーク」と「R」を同時に押して「ファイル名を指定して実行」が表示されたら「notepad」と入力して「OK」をクリックすれば、メモ帳が開きます。

3. 記述の改行をなくして1行にする

4. コマンドプロンプトの画面に貼り付ける(C:\Windows/system32> の後ろ)
コマンドプロンプトの画面に貼り付ける方法は、貼り付けたい位置にマウスカーソルを持って行き、右クリックで「貼り付け」をクリックします。

つまり、以下のような記述になります。

C:\Windows/system32>reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f

5. 「Enter」を押して実行

【3】も上記と同じように以下の記述を貼り付けて実行します。

reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f

これで、【4】パソコンを再起動すれば、Windows 10のアップグレードの通知は完全に表示されなくなります。

まとめ

私はWindows 10も使っていますが、サクサクと動いて快適です。
ただ、Windows 8からアップグレードする際に失敗して、クリーンインストールをしました。パソコンに慣れていない場合には、アップグレードで失敗して、パソコンが起動しなくなったら、もうどうしたら良いか分からなくなってしまうと思います。。。 しかもデータが全て消えてしまう可能性もあります。

他にも、「1週間以内に以前のバージョンのWindowsに戻せる」ということを謳っていますが、こちらも削除されてしまっていたり、失敗したりで戻せないという話を良く耳にします。

また、Windows 7やWindows 8からアップグレードする際には、使えなくなってしまうアプリがあることも怖いですよね。フリーのソフトを使うことが多い場合には、余計に注意が必要です。なかにはWindowsのセキュリティソフトが、アプリを勝手に削除してしまうこともあります。

MicroSoftは、Windows 10へのアップグレードを強引に進めていますが、「アップグレードしたい人」だけが簡単にできるようにしてほしいものです。上記の手順にしても、コマンドプロンプトを使わせるのではなく、「Fit it」などのツールで自動的にできるようになるべきですよね。

そもそも、こんな広告手法を使わなければ良いだけの話ですが。。。(^^;
Windows 10の無料アップグレード期間は2016年7月29日までです。
それ以降は、このアドウェアのような「Windows 10 を入手する」はMicroSoftの方で消してくれるのでしょうか。

・Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法
http://aka.ms/w10hus

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アンケート

アーカイブ