「Office ライセンス認証」が表示されWordやExcelが起動できない場合の対処法

2016年5月24日 by     No Comments    Posted under: マメ知識

「Office ライセンス認証」が表示されWordやExcelが起動できない場合の対処法

ある日突然、仕事や個人的に使っているWordやExcelなどが使えなくなったらどうしますか?
今回は、突然起こることがある、WordやExcel、Outlookの不具合のお話です。

Office ライセンス認証から先に進めず

その不具合とは。。。
パソコンでWordやExcel等のOffice製品を使おうと思い、起動してみると。

Office ライセンス認証
「Office をライセンス認証するには、Office サブスクリプションに関連付けられている電子メールアドレスを入力してください。」または「プロダクト キーを代わりに入力する」と表示されてしまいます。

キャンセルやウィンドウを閉じてしまうと、もちろんWordやExcelが起動しない為、使えません。サインインしようと思っても、正常なプロダクトキーを入力しても、 「新しい Office を準備しています」と表示され、結局先に進めず、使うことができなくなってしまいます。。。

マイクロソフトのサポートによると、何らかの拍子にOfficeのインストール情報が壊れてしまったことが原因のようです。その為、対処法は2つ!「Officeの修復」か「Officeの再インストール」になります。

Officeの修復の手順

1. 画面左下のWindowsロゴマーク(スタートボタン)をクリック

2. 「コントロールパネル」→「プログラム(プログラムと機能)」をクリック

3. Microsoft Office 2010や2013など、対象のOfficeをクリック

4. 「変更」をクリックし「クイック修復」または「修復」をクリックして「続行」します。

これで、修復が完了すると、無事にWordやExcel、OutlookなどのOffice製品が起動できるようになっているかと思います。

Officeの再インストール手順

上記の手順で起動出来なかった場合には、Officeの再インストールが必要になります。
以下のアンインストールツールを使いOfficeを完全に削除します。

・Microsoft Office 2013 または Office 365 のアンインストール
http://support.microsoft.com/kb/2739501/ja

または以下のページのインストール手順を参考に、再インストールをします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/pipcsetup/default.aspx

再インストールする際には、WordやExcelのデータは問題ありませんが、Outlookのデータに関しては注意が必要です。念のため、バックアップを取っておきましょう。

・初心者でもわかる! Outlook のバックアップ 
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2633154

再インストール後の旧Outlookデータの復旧方法も書いてあります。

再インストールは、結構手間ですので、できたら「修復」で直って欲しいところですね!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アンケート

アーカイブ