自動車税の支払い。クレジットカードとnanacoはどちらがお得?比較してみました

2016年8月18日 by     No Comments    Posted under: 節約生活

自動車税の支払い。クレジットカードとnanacoはどちらがお得?比較してみました

この記事をかんたんに書くと…

  • 自動車税はクレジットカードでの支払いもできる(都道府県によります)
  • クレジットカードでの支払いには手数料が324円かかってしまう
  • nanacoなら1%還元で395円お得(1.8Lの自家用乗用車の場合)

今年も自動車税の納付書が届きました。
我が家の自動車はプリウスなのですが、減税の期間も終わってしまったので、1.8Lの通常支払額39,500円になります。高いですね(><)

でも、どうせ払うなら少しでも安い方が良い!
ということで、神奈川県ではクレジット払いが出来るようなので、クレジットカードで支払ってポイント還元するのが良さそうです。Yahoo!のサービス「Yahoo!公金支払い」で支払えるんですね。我が家では、水道料金も、こちらのサービスを使ってクレジットカード納付しています。

・Yahoo!公金支払い
http://koukin.yahoo.co.jp/

クレジットカードならREXカードで1.5%還元

クレジットカードで支払いができれば、REXカードで1.5%還元されるので、現金にすると597円還元されます!

・REXカード公式サイト
http://kakaku.com/rexcard/

やった~。。。 と思ったら、支払いには手数料が324円かかるとのこと(><)

597円還元されても、324円多く払ったら273円しか得をしません。
軽自動車の場合の自動車税は一律10,800円なので、むしろクレジットカードで支払ったらマイナスになってしまいますね(^^;

そこで、nanacoの登場です!

nanacoのクレジットチャージで1%還元

nanacoはセブン&アイの電子マネーです。
予め現金をチャージしておいて、利用したい時にレジで提示します。Suicaと同じようなものですね。こちらを使ってセブンイレブンで支払いをすることで、1%還元されるのです。現金に換算すると395円分ですね。1.5%よりは減ってしまいますが、仕方がありません。

nanacoはセブンイレブンなどで利用すると100円で1ポイント還元されます。
1ポイント1円なので1%になります。

ただ、自動車税の支払いなどでは、ポイントは還元されません。
それでは意味がありませんよね。

そこで、クレジットチャージを利用します。
nanacoに現金でチャージするのではなく、クレジットカードからチャージをするのです。これにより、クレジットカードの支払い分で、ポイントが発生します。

また、どのクレジットカードでもポイントが還元されるわけではなく、種類に制限があります。ややこしいですね(^^;
とりあえず、ここでは対象のカードは割愛させていただきます。私は、楽天カード(JCB)を使って、nanacoをクレジットチャージしています。これにより、楽天カードで1%のポイントが還元されるのです。

・nanacoのクレジットチャージで、間接的に税金のクレジットカード払いでポイント還元!
http://www.kurapi.com/archives/4141

今回の場合は395円の楽天ポイントが還元されます!

まとめ

支払い額にもよると思いますが、自動車税の支払いは、一般的にはnanacoがお得になりそうですね。
395円の為に、わざわざ。。。 と思わないでください!

見方を変えれば、楽天市場で2,000円の商品を買う時に、楽天ポイントが395ポイントあれば、「20%引きで商品が買える」ということになります!これはお得ですよね(^^)

どうせ、支払わなければいけないお金なので、せっかくなら少しでもお得になりたいところです!

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA


息子のプロフィール


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アンケート

アーカイブ