2016年 読売旅行の「大井川鐵道「きかんしゃトーマス」体験乗車」のバスツアーに参加

2016年8月21日 by     No Comments    Posted under: 育児, 公園・遊び場, 旅行

2016年 読売旅行の「大井川鐵道「きかんしゃトーマス」体験乗車」のバスツアーに参加

この記事をかんたんに書くと…

  • 静岡県の大井川鐵道では「きかんしゃトーマス」に乗ることができる
  • 千頭駅では「トーマスフェア」を実施しており、料金は別途500円
  • 2016年は6月11日(土)~10月10日(月)までののべ77日間

読売旅行の「大井川鐵道「きかんしゃトーマス」体験乗車」のバスツアーに参加してきました!
読売新聞のツアー広告で紹介されていたのですが、トーマスの乗車賃、昼食が付いて12,500円(税込)です。小学生未満の幼児の料金(11,500円)の場合には、お弁当は付いてこなかった為、今回はお弁当を付けて、大人と同じ12,500円の料金になりました。子どもも大人と同じ料金とは。。。 少々、強気な料金設定ですよね(^^;

さて、本来は9時出発だったのですが、渋滞予測が20km~30kmほど出ているということで、通常より1時間早い8時の集合になりました。雨で天気が荒れていたせいか、予測に反して渋滞は全くありませんでした。順調に進んで1時間30分ほどで損東名高速道路の「駿河湾沼津 下り」サービスエリアに到着。

新東名高速道路の「駿河湾沼津 下り」のサービスエリア

そこから、また2時間ほどで、機関車トーマスに乗れる大井川鐵道「千頭駅」に到着です!
まずはバスの「バーティ」を発見!

バスの「バーティ」

きかんしゃトーマスの出発は14時10分なので、2時間ほどの自由時間がありました。
まずは、配られたお弁当を食べます!

こちらは子ども用の「きかんしゃトーマス弁当

子ども用の「きかんしゃトーマス弁当」

中身は、ごく普通の手巻きずしやハンバーグ、ポテトやスパゲッティなど、こどもの好きそうな食べ物満載です。しかも、このトーマスの海苔、見たことあります(^^; 近くのスーパーで売ってました(笑)

子ども用の「きかんしゃトーマス弁当」中身

そして、こちらは大人用の「大井川ふるさと弁当

大人用の「大井川ふるさと弁当」

それにしても、子ども用のお弁当にも「緑茶」がセットになっていたのですよね。。。
緑茶にはカフェインが入っているので、うちでは子どもにはまだ飲ませていません。せめて麦茶にするとか、子ども用はオレンジジュースにするとかして欲しいですよね。

そして、中身は。。。

大人用の「大井川ふるさと弁当」中身

とても渋い(^^;
おにぎり2つに唐揚げ、山女の甘露煮に海老の佃煮などなど。。。

ターゲットとしては、幼児~小学生の母親や父親、または祖父や祖母でしょうか。美味しかったのですが、もう少し、若い人向けのお弁当はなかったのでしょうか(^^; 文句ばかりですみません!

さて、お弁当も食べ終わり、千頭駅の散策です!

大井川線「千頭駅」

トーマスやパーシーを近くで見たりするには「トーマスフェア会場」に入らなければなりません。別途500円になります。「トーマスフェア会場」のチケットは、昔懐かしい、切符のようになっていて、入場時に切符を切ってもらいます。

「トーマスフェア会場」のチケット

「トーマスフェア会場」は千頭駅の中にあります。
でも、「トーマスフェア会場」のチケットがあれば入場料の150円は払わなくても大丈夫ということでした。

千頭駅に入ると、蒸気機関車が到着しました!

千頭駅に入ると、蒸気機関車が到着

蒸気機関車の客車の中はこんな感じ!

蒸気機関車の客車の中はこんな感じ!

まさに鉄道博物館で見たような車両ですね(^^)
これに乗って、実際に動くなんてすごいですよね!

・電車大好きな子どもの国、てっぱく(鉄道博物館)に行ってきました!
http://www.kurapi.com/archives/3951

そして「トーマスフェア会場」入場です。

そして「トーマスフェア会場」入場

こちらは「トーマスフェア会場」に並んでいる、トーマスやパーシー、そしてヒロです!さっきまでジェームスがいたのですが、発車時刻が来てしまったようで、出発してしまいました。

トーマスやパーシー、そしてヒロ

それにしても、すごい人ですね。
千頭駅まで来る時は、過疎化の進んでしまった街並みがずっと続いていたのですが、千頭駅だけは、やたらと活気に満ち溢れていました。もう少し、分散されると、大井川鐵道の活性化につながりそうですよね。

いよいよトーマスの乗車時間です!
乗車するトーマスは正面から撮影できず(^^;

乗車するトーマスは正面から撮影できず

結局、乗ってしまうと、トーマスに乗っているのか分からず(^^;
車内にはトーマスの飾りが。。。

車内にはトーマスの飾り

そして、エアコンの代わりに扇風機しかありません!
その為、真夏は暑いですよね。。。 幸い、この日は、曇りだったので、まだ涼しかったです。

でも、窓を閉めていると暑いので、窓を全開で走行します。
すると、蒸気機関車なので、走行中の煙が車内に入ってきて、若干煙い

特にトンネルに入ると、もろに入ってきます(^^;
もう一つ、座席のシートにトーマスのイラストが!

座席のシートにトーマスのイラスト

本当にこれだけで、トーマスに乗っているという実感はあまりありません(^^;
古い蒸気機関車と、のどかな景色を楽しむ80分間の旅です!

もう一つは、走っていると、カメラを構えた人たちが、至る所に大勢います(^^) そして、みんな手を振ってくれます。これが唯一、トーマスに乗って走っているんだな~、と実感できるところでしょうか。 どうせなら、撮影側にも回ってみたいところですよね(^^;

あと、トンネルの中を走っていて気付いたことがありました!
まるでディズニーランドのウエスタンリバー鉄道のようです(^^)

まるでディズニーランドのウエスタンリバー鉄道

車内は電気が少ししかなく薄暗く、真っ暗なトンネルを走って、蒸気機関車の音が聞こえてくる。。。
まさにウエスタンリバー鉄道がよみがえりました! というのも、ちょうど先日、息子がディズニーランドを楽しめるようになって、ウエスタンリバー鉄道に乗ったばかりだったので、記憶に新しかったのだと思います。

・「2016 ディズニー・イースター」 3歳児とのディズニーランドの楽しみ方
http://www.kurapi.com/archives/5221

というわけで、たまにカーブで見えるトーマスを眺めつつ、機関車は終駅の新金谷駅に近づいてまいりました。

カーブで見えるトーマス

そして新金谷駅に到着!

新金谷駅に到着

こうして、「大井川鐵道「きかんしゃトーマス」体験乗車」は終わったのでした。
帰りは15時30分頃に帰路につきました。秦野中井~横浜町田まで25kmの渋滞でしたが、途中圏央道に進路を変えて、20分の休憩を含めて19時10分くらいに町田駅に到着しました。

なかなか味わえない体験で、こどもも楽しかったようで良かったです。
若干、行き帰りのバスの時間が長いので、何か対策が必要ですね!

きかんしゃトーマスは、2016(平成28)年は、6月11日(土)~10月10日(月)までののべ77日間に運行しています!

・大井川鐵道 公式サイト
http://oigawa-railway.co.jp/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子のプロフィール


カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アンケート

アーカイブ