辻堂海浜公園のジャンボプールと駐車場の混雑具合は?7月の午後は狙い目

2018年7月14日 by     No Comments    Posted under: 公園・遊び場
ブログランキング・にほんブログ村へ

辻堂海浜公園のジャンボプールと駐車場の混雑具合は?7月の午後は狙い目

この記事をかんたんに書くと…

  • 辻堂海浜公園「ジャンボプール(屋外)」は6つのプールが楽しめる
  • 7月の土日でも午後は駐車場もそんなに混雑もなく入れる
  • 県立のプールとは思えないほどの大きさで、子どもも大人も楽しめる

神奈川県の藤沢市にある辻堂海浜公園「ジャンボプール」に行ってきました!
2018年は7月14日(土)からオープンということで、3連休初日なので駐車場の混雑具合プールの混み具合が気になるところですが、5歳の息子と行ってきました。

14時30分頃に行ったのですが、結果としては駐車場もまだ空きがあり、問題なく入れました(^^) 混みだして混雑が大変なのは、子どもたちが夏休みに入ってからの土日祝日やお盆の時期に入ってからのようですね。

 

連休の中日は大混雑

(2018年7月16日 追記)
連休最終日も調査したところ、9時の時点で東駐車場が満車になり、9時30分の時点で西駐車場も満車になりました。その頃から辻堂海浜公園の前には渋滞が発生し、14時頃までは満車が続いていました。

とはいえ、駐車場も1時間420円ですので、ずっと入れないわけではなく、出ていく人もいると思います。やっと14時過ぎには空車になり、渋滞も解消していました。やはり混雑や渋滞を避けるなら、よほど早くに行くか、午後14時過ぎに行くかになりそうです。

(2018年7月15日 追記)
プールは、2018年は7月14日(土)からの3連休の初日にオープンしたのですが、次の日の連休の中日にGoogleマップや駐車場の混み具合を確認してみました。昨日の初日とはガラッと変わって、11時頃に確認した時点で西駐車場も東駐車場も満車になっていて、公園の駐車場前は渋滞しているようです。13時頃も相変わらず満車でした。

駐車場の混雑状況の11時頃のキャプチャですが、9時18分現在と書かれています。

駐車場の混雑状況の11時頃のキャプチャですが、9時18分現在と書かれています

Googleマップを見てみると、辻堂海浜公園の駐車場渋滞が出来ているようです。13時頃も同じく渋滞が出来ていました。

Googleマップを見てみると、辻堂海浜公園の駐車場渋滞が出来ている

以下は連休初日の記事になります。
初日の土曜日は、そこまで混んでいなかったのですが、分からないものですね。。。 今後も駐車場などの混雑具合を気にしつつ確認して更新していく予定です。

 

プール営業開始初日はそんなに混雑していない

辻堂海浜公園の「ジャンボプール(屋外)」は神奈川県立のプールなのですが、県立とは思えないほど大きくて、立派なので人気があります。公園(プール)に電車で行く場合には、最寄り駅のJR東海道線の辻堂駅からは2kmほどの海沿いにあり、徒歩では少々時間がかかるので、バスに乗り換えて10分ほどになります。営業時間は午前9時~午後6時(入場は午後5時まで)です。

車で行く場合には、駐車場が東駐車場(499台)、西駐車場(301台)も停められるのですが、海沿いということもあり、海に遊びに来る人や、サーファーも利用する為、大変混雑します。今日(2018年7月14日(土))も東駐車場は12時前後の時間帯には満車になっていました。

駐車場の空き情報は、公式サイトから確認することが出来ます。料金は最初の1時間は420円で、以降30分毎に210円になります。ジャンボプール営業期間中以外は、普通車に限り1日最大1,200円で停められるようですね。ジャンボプールが近いのは東駐車場になりますので、できれば東駐車場に停めることをおすすめします。

・駐車場の空き情報(辻堂海浜公園公式サイト)
http://www.kanagawa-park.or.jp/cgi-bin/k/p/t/count.cgi

 

7月の土日でも午後は狙い目

7月の土日でも午後は狙い目
辻堂海浜公園の公式サイトより写真を参照

14時30分ころにジャンボプールに行ったのですが、東駐車場も西駐車場も普通に空きがあり、問題なく停められました。チケット売り場も特に並んでいません。プールの中は、それなりに人が混雑していたので、午前中やお昼頃には、並ぶこともあったのかもしれませんね。

プールの利用料金は、おとな(高校生以上)が830円(15時30分以降の入場は520円)、中人(中学生)が520円、子ども(小学生以下)が210円になります。駐車場が3時間で1,500円くらいなので、大人1人、5歳の子どもが1人の場合には、だいたい2,500円くらいになりますね。

またロッカーは収容量が小さいロッカーは100円、それよりも大きいロッカーは200円の利用料がかかります。あと、浮き輪を膨らます空気入れは、プールの中に用意されているので、空気入れを持っていく必要はありません。

 

辻堂海浜公園のジャンボプールでは、6つのプールが楽しめる

辻堂海浜公園のジャンボプールでは、6つのプールが楽しめる
辻堂海浜公園の公式サイトより写真を参照

まずは、1周270mもある「流れるプール」。途中には滝もあり、子どもや大人たちは滝にうたれて楽しめます。息子もぷかぷかと流されては、滝のゾーンが近づくと、滝にうたれたり、滝の裏側に入ってみたりして楽しんでいました(^^)

次に息子が楽しんでいたのが「波の出るプール」です。息子は海にはまだ行ったことがないので、波に身を任せたり抗ったりして楽しんでいました。

波の出るプール
辻堂海浜公園の公式サイトより写真を参照

他にも「ウォータースライダー」や「アクアスライダー」があったのですが、こちらは小学生以上でないと遊べない為、利用できません。ただ、小さい子でも楽しめる「緩やかなウォータースライダー(滑り台)」があるので、そちらで楽しめます。

ウォータースライダー
辻堂海浜公園の公式サイトより写真を参照

また、「幼児用のプール」や「くじらの海」というゾーンもあり、本当に小さい子でも水遊びが楽しめるようになっています。とても県立のプールとは思えない程の充実っぷりです(^^)

 

まとめ

辻堂海浜公園はプールだけでなく、海や公園も隣接しているので、砂浜や公園などで楽しむこともできますね。おそらく、夏休みシーズンや、お盆の時期には大変な混雑が予想されますが、7月の土日でも午後であれば、そんなに混んでないことが分かったので、また遊びに行きたいと思います!

・辻堂海浜公園「ジャンボプール」(公式サイト)
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/pool.html

・辻堂海浜公園(公式サイト)
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アンケート

アーカイブ