マスク通販で、ほぼ毎日「在庫あり」になるアイリスオーヤマがすごい

2020年4月29日 by     No Comments    Posted under: 生活雑貨
ブログランキング・にほんブログ村へ

マスク通販で、ほぼ毎日「在庫あり」になるアイリスオーヤマがすごい

この記事をかんたんに書くと…

  • アイリスオーヤマの通販サイト「アイリスプラザ」ではマスクを毎日販売している
  • 毎日13時からの販売開始なので、比較的購入しやすい
  • アクセスが集中するので、あらかじめマスクのページを表示しておくのがポイント

(2020年5月2日 10時30分 更新)
ヨドバシカメラで2箱(50枚入り)で5,560円(送料無料)でマスクが販売されていました。
ミニカーなどを販売しているキャムショップでも、1箱(50枚入り)で2,750円(送料700円・4,400円以上の購入で無料)で販売しています。

・TSUNA(ツナ) プロテクトマスク 50枚入り 2箱セット [衛生用品](ヨドバシカメラ)
https://www.yodobashi.com/product/200000000100150613/

・不織布マスク 50枚入り 3層構造マスク(5月13日~20日 入荷予定)(キャムショップ)
http://camshop.jp/?pid=150211776

 

新型コロナの影響で、マスクが全然買えなくなってしまいましたね。
もともと咳喘息と診断されたこともあり、夜寝るときにはマスクをつけて寝ていました。マスクをつけることで、ハウスダストを防げる為か、夜中の咳が出なくなった気がします。

>> 夜中に激しい咳が出るようになったら要注意。咳喘息(せきぜんそく)とは

 

ネットの通販でマスクを買おうと思っても、だいたい「売り切れ」になっているか、在庫ありで「購入」できても、発送は〇月〇日以降といった形で、すぐには送られてこなかったりします。

そんなの「在庫あり」とは言わないですよね。。。(^^;
そんな中「アイリスオーヤマ」の通販サイトだけは違っていました!

 

「アイリスオーヤマ」では、ほぼ毎日13時からマスクを販売

「アイリスオーヤマ」では、ほぼ毎日13時からマスクを販売

「アイリスオーヤマ」が運営している通販サイトの「アイリスプラザ」では、数量限定にはなりますが、ほぼ毎日13時から、マスクの販売をしています。しかも、〇月〇日以降に発送とかではなく、だいたい1週間くらいで手元に届いてくれるのです。

ただ、購入できるのは、期間中に1人1回だけですので、何枚も手に入るわけではありません。とはいえ、このご時世にマスクを少しでも購入できるのは、とてもありがたいですよね。

また、購入できるマスクは、7枚入りの商品が2個セットになっているので、14枚になります。「安心・清潔マスク ふつうサイズ」が14枚で453円(1枚32円)、「サージカルマスク ふつうサイズ」が14枚で544円(1枚38円)になります。

気になる送料ですが、どちらも「メール便」と「宅配便」の2パターンが用意されており、メール便が165円宅配便が660円になります。送料が安い分、メール便で発送してくれるマスクが、必然的に先に在庫がなくなります。

送料を考慮すると、安い方のマスクであれば14枚で618円で購入できることになるので、実質的に1枚あたり44円ですので、最近の相場である1枚あたり60円よりは安く購入できますね!

>> 数量限定マスク販売ページ(アイリスプラザ)

 

アクセスが集中して、マスクの購入には時間がかかる

ただ、マスクが販売される13時になると、アクセスが集中してページがなかなか表示されなくなります。ここからは頑張るしかありません。ページが表示されるまで、ブラウザを更新し続けましょう(人気チケットの購入のように。。。)

一番良い方法は、前もってアイリスプラザの「数量限定マスク販売ページ」を訪問し、購入したいお目当てのマスクを表示させておきます。13時までは「在庫切れ」で購入することはできませんが、13時を過ぎて在庫が入荷されれば「カートに追加」ボタンが表示されますので、購入までの一番の近道になります。

カートに入れて、お客様情報や確認画面が表示されるまでにも、アクセス集中の影響でエラーページが表示されたりします。そんな時でも更新ボタンを押すことで、進むことは出来ていますので、最後の「注文完了」画面まで頑張りましょう。(1~2時間くらいかかるかもしれません)

 

布マスクを作れば、洗って繰り返し使える

とはいえ、マスクが14枚では足りませんよね。。。
私は、こちらのサイトでマスクの型紙をダウンロードさせていただき、布マスクを作ってみました。

・【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方
https://book.nunocoto-fabric.com/15460.html

上手な人で慣れると20分くらいで作れるのかもしれませんが、最初は3時間かかってしまいました(^^; 慣れてからも1時間のペースでしたが、布マスクを作るのもなかなか楽しいですね!

とはいえ、布マスクの材料になるガーゼやゴム紐も、売り切れてしまってなかなか購入できないのが現状です。私はたまたま100円ショップでガーゼを購入できたのですが、仕方がないので、ガーゼは使わずに作ったり、ゴム紐の部分は、使い捨てマスクから切り取って使うようにしましょう!ストッキングを切り取って、ゴム紐の代わりとして作る方法もあるみたいですね。

布マスクを作る人が多い為か、ネットの通販では、安い価格帯のミシンも在庫切れで、入荷されるまでには時間がかかるようです。

 

マスクを抽選や原価で販売するサイトも

他にも「在庫あり」とは違いますが、シャープでは抽選で自社生産のマスクを販売しています。抽選なので、必ず購入できるわけではありませんが、マスクを購入できる可能性がありますので、応募してみても良いかもしれませんね。参考までに価格は50枚で2,980円(税抜)で送料は全国一律660円ですので、合計で3,640円になります。1枚あたり72円ですので少々高めですね。

・個人向けマスクの販売(シャープ 公式サイト)
https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

あとは、マスクを原価で販売してくれるトリニティのマスクもあります。トリニティは、スマホのケースや液晶保護シートなどのスマホアクセサリを販売する会社なのですが、マスクが高額で販売されていたりする現状を変えたいと考え、お付き合いのある会社に協力してもらい、原価で販売することになったそうです。

マスクの価格は50枚で1,978円(税抜)で送料は全国一律で495円ですので、合計で2,473円になります。1枚あたり49円の計算になりますが、1人あたり4箱まで注文することができるので、まとめて購入すればもっと割安に購入することができますね。なんとも良心的な会社です。

・原価マスク(トリニティ 公式サイト)
https://mask.trinity.jp/genkamask.html

 

同じく、スマホのアクセサリを販売しているサムライワークスでも、原価マスクを販売し始めましたね。なんとなく、マスクの出どころは同じ気がします。

・原価マスク(サムライワークス 公式サイト)
https://collaborn.com/collections/all/products/sw-001-mask

 

まとめ

ネットの通販では、マスクは購入できないことがほとんどですが、毎日のように販売をしているアイリスプラザはすごいですね。色々なニュースを見ていると、新型コロナの収束には、1年~2年くらいの時間がかかるみたいですね。しばらくは我慢の日々が続きそうですが、この生活に慣れて、過ごしていくしかなさそうです。

>> アイリスプラザ(アイリスオーヤマ通販サイト) はこちら

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アンケート

アーカイブ