柔らかめ・低めの枕が好みの方におすすめ。ニトリの「ホテルスタイルまくら」レビュー

2021年6月6日 by     No Comments    Posted under: 生活雑貨
ブログランキング・にほんブログ村へ

柔らかめ・低めの枕が好みの方におすすめ。ニトリの「ホテルスタイルまくら」レビュー

この記事をかんたんに書くと…

  • 最近、使っている羽根枕を使うと、後頭部や耳が痛くなるようになった
  • ふんわりと柔らかくて、やや低めの、弾力があり過ぎない枕を探す
  • ニトリの「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」が丁度良かった

最近、使っている羽根枕が硬く感じることがあります。。。
仰向けで寝ていても後頭部の辺りが痛く感じたり、横を向いて寝ても耳の辺りが痛かったり。以前はそんなことはなかったのですが、年齢によって硬さの好みというか、身体と枕の相性も変わるものなのでしょうか。

というわけで、柔らかめの枕を求めてニトリに行ったところ、「ホテルスタイルまくら」という枕を見つけました!触ってみると、柔らかすぎず硬すぎず、変な弾力もなく頭を包んでくれます。しかも価格も1,990円(税込)とお手頃!

今回は、ニトリの「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」を購入しましたので、レビューしたいと思います。

 

柔らかめで、やや低めの枕が好みの人向け

今まで使っていた枕は、francfranc(フランフラン)の「フェザー ピローヌード」という、羽根枕でした。とてもふんわりとしているのですが、新品のころはふんわりとし過ぎていて、枕がパンパンで、私には枕が高すぎになってしまい、合いませんでした。

ところが、妻の使い古しの「フェザー ピローヌード」が、丁度高さが低くなっていて変な弾力もなくなっており、それでいて羽根でふんわりと柔らかく包み込んでくれて、とても良かったのです。それも数年使っていると、何となく押し込んだ時に硬さが出るようになってしまいました。。。

その影響で、仰向けに寝ていても後頭部が痛くなってしまったり、横向きに寝た時には耳が痛くなってしまったりします。経年劣化でしょうか。

というわけで、新品の状態でもふんわり柔らかく、かといって弾力もあり過ぎず、高くなり過ぎない枕を探してみました。基本的には低めの枕が好きなのですが、今回私の求めた枕は、以下のような特長の枕になります。

・やや低め
・柔らかめ
・横向けで寝ても耳が痛くならない

 

ニトリの1,990円の「ホテルスタイルまくら」

そして見つけたのが、ニトリの「ホテルスタイルまくら」シリーズです。

そして見つけたのが、ニトリの「ホテルスタイルまくら」シリーズです。

このシリーズには、大きさの違いや、枕の中身の違いで、いくつか種類があるのですが、触ってみて柔らかさや高さなどを試してみた結果、今回は中身がポリエステルの、一番安い1,990円の「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」を購入しました。

2,990円の「ホテルスタイルまくら(Nホテル2 セレクト)」は、1,990円の枕と比べて少し硬く感じたのと、少し高さがあるように感じた為、「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」にしました。

 

高さはこんな感じで、公式には約20cmとありますが、柔らかく沈み込みますのでそんなに高く感じません。写真だと、まくらがパンパンなので、弾力がありすぎることを心配していたのですが、実際はそんなことはありませんでした。頭を乗せると、約5~7cmくらいの高さになっていました。(重さにより変わるかもしれません)

高さはこんな感じで、公式には約20cmとありますが、柔らかく沈み込みますのでそんなに高く感じません。写真だと、まくらがパンパンなので、弾力がありすぎることを心配していたのですが、実際はそんなことはありませんでした。

 

ふんわりと柔らかくて、頭を乗せると沈み込みますが、変な弾力がない為、首も疲れなそうです。他のお店で、柔らかくて良さそうなポリエステル枕を購入したのですが、弾力が強くて頭が上がってしまい、首が疲れてしまう、ということがあったので、この点は一番気になるところでした。

ふんわりと柔らかくて、頭を乗せると沈み込みますが、変な弾力がない為、首も疲れなそうです。他のお店で、柔らかくて良さそうなポリエステル枕を購入したのですが、弾力が強くて頭が上がってしまい、首が疲れてしまう、ということがあったので、この点は一番気になるところでした。

 

しかも洗えるので清潔で良いですね。ちなみにベトナム製のようです。

しかも洗えるので清潔で良いですね。ちなみにベトナム製のようです。

 

そして、ポリエステルの枕は、羽根枕に比べて熱がこもると聞いていたので、冷感タイプの「まくらカバー(Nクール)(499円)」も一緒に購入。

そして、ポリエステルの枕は、羽根枕に比べて熱がこもると聞いていたので、冷感タイプの「まくらカバー(Nクール)(499円)」も一緒に購入。

 

ただ、枕は幅40cm×奥行60cmで、枕カバーは最大で幅50cm×奥行71cmと書いてあったのに、実際につけてみるとギリギリでした(^^; 厚みが考慮されていないサイズ表記のようですので、購入時には気をつけましょう。気になる方は、もう一回り大きめの枕カバーが良いかもしれません。

ただ、枕は幅40cm×奥行60cmで、枕カバーは最大で幅50cm×奥行71cmと書いてあったのに、実際につけてみるとギリギリでした(^^; 厚みが考慮されていないサイズ表記のようですので、購入時には気をつけましょう。気になる方は、もう一回り大きめの枕カバーが良いかもしれません。

 

実際に寝てみた感想

実際に、ニトリの「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」に寝てみた感想です。ここからは、あくまでも個人的な感想であり、人によって枕に求めるポイントなども異なると思いますので、参考程度にご覧ください。

丁度良い具合にふんわりとしていて、仰向けで寝ても後頭部が痛くならず、横向けで寝ても耳が痛くなりませんでした。また、新品でも変な弾力はなく、高く感じません。まさに求めていた枕です!

しかも、柔らかくて沈み込むのですが、頭を上げても沈み込んだままにならず、きちんと元の状態に戻ります。頭が沈み込んでも、特に寝返りがし辛いということもありませんでした。

一つ残念なポイントを言うと、以前使っていた羽根枕の時と比べると、枕との接触面にやや熱がこもる感じがします。特に一緒に購入した、ニトリの冷感タイプの「まくらカバー(Nクール)」が悪い気がします。。。

最初は冷たくて気持ちが良いのですが、少し時間が経つと逆に熱く感じると言いますか、熱がこもる気がします。今まで使っていた、綿100%の枕カバーに変えてみたところ、熱のこもり具合は少なく感じました。後は、数ヶ月使ってみて、枕がどれだけ現状のふんわり感などを維持できるかどうかですね。

あと、名前が「ホテルスタイル」ですが、ホテルのまくらは、もっと膨らみと弾力があるような気がします。「柔らかさがホテルのような枕」ということなのかもしれませんが、本当にホテルのような枕を求めている人には、少し残念な結果になるかもしれません。

 

まとめ

まくらは毎日使うものなので、自分に合うものを使いたいですよね。ニトリの「ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)」は、柔らかめで少し低めの枕が好みの方に向いていると思います。実際に、店舗で触ったり、ベッドで試用が出来るなら、色々な枕を試すことをおすすめします!

・ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)(ニトリ 公式サイト)
https://www.nitori-net.jp/ec/product/7550701s/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アンケート

アーカイブ