テーブルマットのカットは100均グッズで。角丸は瓶の蓋で!?

2021年6月26日 by     No Comments    Posted under: 節約生活
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーブルマットのカットは100均グッズで。角丸は瓶の蓋で!?

この記事をかんたんに書くと…

  • テーブルマットのオーダーは、自分でカットする値段の4倍くらい
  • 100均でカッティングマットやステンレス定規、パターンプレートが揃う
  • 角丸は、パターンプレートが合わなくても、瓶の蓋でなんとかなる

我が家で使っているダイニングテーブルは天板がガラスになっていて、テーブルの枠とガラスの間に汚れが溜まってしまいます。特に小さな子供がいると、食べ物をこぼしてしまったりするので仕方がないですよね。。。 そこで、テーブルに透明なマットを敷いて、隙間に汚れが溜まらないようにすることにしました。

テーブルマットって、思っていたよりも高いですね。。。
特に、テーブルのサイズに合わせてカットをオーダーすると、結構な料金になってしまいます。というわけで、ホームセンターでサイズの決まった透明なテーブルマットを購入して、自分でカットすることにしました!

 

テーブルマットのオーダーは20,000円前後

島忠でテーブルマットのオーダーをすると、綺麗にテーブルの大きさに合わせてカットしてもらえるのですが、料金は15,000円~25,000円くらいします。もちろん、マットの厚みや性質によっても変わってきます。なかなかの金額ですね。。。

そこで、フリーサイズのテーブルマットを購入して、自分でカットすれば安くなる、ということだったので、そちらで購入することに。ダイニングテーブルのサイズは800mm×1,800mmだったので、1,210mmを2,000mmのテーブルマットを購入して、5,460円でした!4分の1くらいの値段ですみました。

まずは、カットせずにテーブルの上に乗せるとこんな感じです。
はみ出た部分をカットする必要があります。

まずは、カットせずにテーブルの上に乗せるとこんな感じです。 はみ出た部分をカットする必要があります。

 

100均でカッティングマットやステンレス定規は揃う

マットの切り方を悩んだ挙句、テーブルの淵にステンレス定規を合わせて、カッティングマットを敷いてカットしていくことにしました。といってもカッティングマットやステンレス定規を持っていなかったので、100均のダイソーで購入してきました。なんでも110円で買えて、便利な世の中になりましたね。。。

といってもカッティングマットやステンレス定規を持っていなかったので、ダイソーで購入してきました。なんでも110円で買えて、便利な世の中になりましたね。。。

 

テーブルの四隅は角丸になっているので、「パターンプレート」を使ってカッターを合わせれば角丸になります。コーナーパンチというものも売っていましたが、流石に1mmの厚さのテーブルマットはカット出来ないと思い、やめておきました(^^;

そして、早速テーブルマットをカットです!
1mmの厚さとはいえ、しっかりと力を入れて切らないと綺麗に切れないと思い、力強くカットしていると。。。 なんとカッティングマットがカットされてしまいました(笑)

1mmの厚さとはいえ、しっかりと切らないと綺麗に切れないかと思い、力強くカットしていると。。。 なんとカッティングマットがカットされてしまいました(笑)

そこは110円ですので、ご愛嬌(^^;
力強く切りすぎてしまったようです。1mmのテーブルマットの場合、そんなに力を入れなくても切れることが分かりました。皆さんも貫通しないようにお気をつけください。

 

テーブルの四隅の角丸は瓶の蓋でカット

さらに問題発生!
ダイニングテーブルの角丸の丸みが「パターンプレート」よりも大きいことが判明しました。購入する時はきちんと図ってから購入しましょう(^^; そこで、適当な瓶の蓋で代用!こんな感じで瓶の蓋がぴったりと角丸に合いました。家にある適当な瓶の蓋を合わせてみて、角丸の丸みに合うものを使いましょう。

そこで、適当な瓶の蓋で代用!こんな感じで瓶の蓋がぴったりと角丸に合いました。

 

ということで、カッティングマットを敷いて、カットしていきます。

ということで、カッティングマットを敷いて、カットしていきます。

 

行き当たりばったりで、雑ではありますが、角丸もこのようにカット成功!

行き当たりばったりで、雑ではありますが、角丸もこのようにカット成功!

 

こうして、若干、雑ではありますが、無事にテーブルマットのカットは完了しました。

こうして、若干、雑ではありますが、無事にテーブルマットのカットは完了しました。

 

まとめ

最初は、テーブルを逆にして、テーブルマットの上に乗せてカットしていく?、それともテーブルの淵にカッターをあててカットしていく?、などと、色々と考えましたが、何とか100均で揃えたグッズで綺麗(!?)にカットすることができました。

20,000円くらいの料金で、テーブルマットをオーダーメイドで綺麗にカットしてもらうか、6,000円くらいで自分でカットして節約するか。。。 悩ましいところですね。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

節約生活 カテゴリの前後の記事

・前の記事 「

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アンケート

アーカイブ